fc2ブログ
 

50代から本来の自分へ  ~私らしく ありのままに~

50代の憂鬱~みんな頑張りすぎないで

昨日インスタグラムに投稿した本「うまいこと老いる生き方」すばる舎

54歳の精神科医奥田さんが、92歳の精神科医中村さんに、日ごろ感じている50代の辛さやしんどさ、これからをどうしたらいいのか?について相談する対談集。

私は50代後半なので、奥田さんの不安や焦りに共感しながら読んで、人生の大先輩中村さんの言葉に癒されました。

どの年代にも、その年代にしかわからない辛さや不安やしんどさがあると思います。

でも50代って、体調も大きく変化しますし、体力や気力を使い果たして、これまでできてたことがしんどいな~って感じることも。

子供が巣立ったり、年老いた両親の問題もかかえていたり、自分の人生の先がなんとなく見えてきて、容姿も衰えてくるし、友人関係や人間関係も、SNSなんか見ていた日には、人と比べてどっと疲れたり・・・・・

そういうすべてを、戦争を乗り越えてずっと精神科医として働いてきた中村先生は、ずばっときってくれて、気持ちがすっきりしました

老いていくのは当然のこと、周りと比べず、自分の年齢も受け入れて、ありのままの自分で今しかないこの時を、できることだけして楽しんだらいいのよって。自分に頑張ってるよねって声かけましょう

インスタグラムは若いフォロワーさんが多いので、こちらのブログでも紹介しておきますね。表紙が見たい方は、インスタへ。

PageTop

本来の自分って?

本来の自分とかありのままの自分って言われても、それがわからないってことありますよね?

ただ昨日受け取ったメッセージが、とてもしっくりきたので書きますね

本来の自分は、もともとの自分=自分に嘘をついていない状態だそうです。

本当はこうしたい、ああしたいと思っても、人目や世間一般の常識や価値観に縛られて、その思いを抑え込んで、本来の自分を封印してしまうと、生きるのがしんどくなりますね。

どんどん本来の自分からはずれていってしまう・・・・・

ここにきて、私は本来の自分に戻っていってます。新しい自分に変化するのではなくて、もともとのありのままの自分に戻っていく感覚。余計なものをそぎ落としていってます。それが外から見たとき、新しい私に変化したように見えるかもしれないけど

先日友人と1年ぶりに会ったら、とても自然体で自分に自信をもって、自分の世界を大切にできる人に変化していました

もう人にどう思われるかとか気にすることもなく、それはそれでスルーして、自分が本当に大好きなことに向き合うようになって、
自分のままでいいな~と思えるようになったと話してくれました。

お互いにいろいろ経験して、そこにたどり着いたことが嬉しくて、そんな彼女だからこそ、私もありのままの自分をさらけだすことができました。心地よい時間でした

PageTop

本「毎日音読」で人生を変える

元フジテレビアナウンサーの寺田理恵子さんの著書[emoji:e-102]『「毎日音読」で人生を変える』さくら舎

コロナ禍に入ってマスク生活が続き、人と直接会う機会も減ると、「あれっ、最近大きな声だしてないな」とか「マスクをとると、顔が一気に老けたな~」とか「うまく言葉が出てこない」など明らかに支障が出て来てますよね

先日本屋さんで見つけたこの本。寺田さんご自身が、ご主人の突然の死や介護、子育てなど、人生に大変なことが立て続けに起こり、精神的にもやられてしまったとき、音読(声を出して読むこと)で心身の健康を取り戻していったことが書かれています。

本に載っている早口言葉や、名作の一部など、実際に声に出して音読してみると、確かに姿勢がしゃんとして、気持ちも明るく変化するのがわかります早口言葉がうまく言えなくて、笑ったり

ふだんあまりしゃべってないと、口の回転も悪くなってることに気づきます。

感情をこめて物語を音読したり、アナウンサーになったつもりで、ニュース原稿を読み上げていると、気分がすっきりして背筋も伸びます。浅かった呼吸も深くなります。

一日ちょっとでいいので、続けてみようと思いました。家にたくさんある絵本を一人で音読するのもいいかも

PageTop

心を楽にする方法

先日テレビの「世界一受けたい授業」で精神科医の先生が「心が楽になる16の方法」を紹介していました。

背筋をのばす、とか起きたら日光を浴びるとか、よく言われていることがたくさんある中で、これは大切だな~と実感したことだけ書きます。

まずは
・助けてという
・第三者に話す
・目標をもたない・・・・べき思考からの解放

「助けて」ってなかなか言えませんよね。真面目な人ほど、相手に迷惑をかけるんじゃないかとか心配させて悪いとか、自分の弱さを見せられないとか・・・・理由はいろいろあるだろうけど、本当にもうダメだと思う前に、勇気を出して「たすけて」って言いましょう。
私は一人で抱え込んでいましたが、意外にも「助けて」って言ったら、みんな優しく受けとめて、話を聴いてくれました。

あなたの役に立ちたいと思ってる人もいますよ、きっと。

第三者に話すについては、悩んでいる時、特に深刻な問題ほど身近な家族には言いにくいですよね。
なので、全く関係ない第三者の方が、本音を話せることもあります。守秘義務を守ってくれる人、信頼できる相談相手を選んでくださいね。

そして最後の目標をもたないですが、一般に目標を持つことはいいことと思われていますよね。

目標を持って、それに向かって努力する姿は美しいです。でもあまりにも無理が続くと心が壊れてしまうこともあります。

もう限界、無理だと思ったら、いったん目標を持たないことを目標にしてみるのもありです。

目標や結果にとらわれず、ただ今日その時を生きるだけ。そうしていると、またエネルギーが戻ってくるし、本当に自分らしく楽しく生きる感覚がわかってくると思います。

以上、この3つは私がかつて心身ともに壊れてしまった時、そこから立ち直るために必要だったことです。

PageTop

オラクルカードのお客様

昨日、初めてオラクルカードを仕事としてさせていただきました

この1年半でオラクルカードが大好きになって、この楽しさやメッセージの優しさを周囲の人にも伝えていきたい!という気持ちがどんどん高まってきて、友人3人ほどに練習させてもらって、昨日は初めてお金をいただいてやりました。

手持ちのカードのデッキ(箱)は10種類以上あるのですが、初めてですし、自分が使い慣れた気に入ってるものを並べました。
この中から、お客様に3箱選んでもらって、始めます。お客様がいらっしゃる前の、この緊張感も好き。どんな展開になるかワクワクします

オラクル準備

そして、今回お客様が選ばれたのは、この3箱でした。
マーメイドやイルカさんのカード、ユニコーンのカード、そしてちょっとスピリチュアル度高めの宇宙的なカード。


選ばれたオラクルカード3箱

どれも絵が芸術的に美しくて、優しいメッセージから、魂に語り掛けるようなものまで

美しいカードを見て、お客様とお話ししながら、カードのメッセージや絵から受け取る印象などを一緒に感じて、1時間半のリーディングは無事終了しました。

カードさんが伝えてきてくれた内容については書けませんが、(ここで話されたことは一切外に出しませんので、ご安心を)
お客様も本当は心のどこかで気づいていたことのようで、これからに活かしていかれると思います

今回は私のオラクルカードのお仕事の第一歩でした。そして、やっぱり今の私はこれがやっていきたいのだと心から思いました

興味がある方、美しいカードをご自分でひいて、その言葉と絵柄から、必要なメッセージを受け取ってみませんか?
とても優しく愛あふれるメッセージばかりです。私は絵本を読むような感じで、楽しんでいます

詳しくはブログのリンク先、グレイスのホームページに載せていますので、そちらをご覧ください。
ご予約お待ちしています。

PageTop