FC2ブログ
昨日のセラピー無事終わりました。
昨日は、午後から2名のお客様。
数秘の方お一人と、カラーボトルがお一人。

数秘はもう手慣れたもので、スムーズにできましたが、
カラーボトルの方が、やはり難しいな~と思いました。

数秘は占いなので、生年月日とお名前をうかがって
決まった知識をお伝えするので、緊張もありませんが、
カラーボトルの方は、占いではなく、カラーボトルを
ツールとして使ったカウンセリングなので、
単なる色の説明ではなく、お客様との話の流れの中で
臨機応変に言葉を選んで対応する必要があります。

何色をどの順番で選ばれるかは、その時までわからないので、
色を見ながら、お話を聴きながら、頭の中はフル回転です

カラーボトルは久しぶりだったので、あらためていろんな気づきがあり、
回数を重ねていきたいと思いました。

今回、たまたまご縁のあったお2人ですが、
セラピーをお休みしていた私にチャンスをくださって、
本当にありがとうございました。


やってみると、やっぱり楽しくて、私はこうしてお客様と
接して、お話しするのが好きなんだな~と再確認できました

やればできるんだという自信にもなりました

やる前に不安に思っても、やらないままでいたら、
いつまでも自信は戻らないし、思い切ってやってみれば、
多少うまくいかなくても、それが次への課題になるし、
やれたという自信にもなります。そして、本当に自分が
それをやりたいのかも、はっきりわかります

かの言葉に影響されず、自分の本当の気持ちに従っていこうと思います。

ちなみに、数秘と、カラーボトルのどちらを受けるかの目安ですが、
数秘は占いで、生年月日と氏名から、その方の才能や本質、向いている仕事使命
などを、私が説明させていただく形です。

カラーボトルは、占いではありません。何か悩みや相談したいこと、
夢や目標などがあって、誰か第三者に自分の話を聴いてほしい方向きです。
いっぱい話したいことがある方に向いている気がします。


どちらも、不安や恐れをあおるような内容ではありませんので、
安心して、楽しみにおいでください。ご予約はHPをご覧くださいね。
スポンサーサイト



[2020/02/19 14:00 ] | Graceのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
ちゃんとしなきゃと思う悪い癖
今日は久しぶりに、セラピーのお客様が来られます。
最近、ご縁があったお2人で、会ったことがある方なのに、
昨日から緊張してきて、ドキドキ。

数秘とカラーボトルご希望なので、昨日はあらためて
テキストとか出してきて、知識を再確認したり、
自分のカラーボトル診断してみたり・・・・
「真面目かっ!」って自分で自分に突っ込みいれて、
笑ってしまいました。


これまでの私の悪い癖。
「ちゃんとしないとダメだ、喜んでいただけるかな~」と
勝手に不安になって(笑)期待に応えようとして。
誰もそんなに、あなたに期待してませんよ。

今の私はそうじゃないでしょ?
「みんなで楽しく過ごせたらいいな~
今の自分の力を出し惜しみしないで、
笑顔でありのままでやろう!

とにかく楽しくやるのが一番大事

さあ、どんな展開になるか、午後からが楽しみです。


[2020/02/18 11:39 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
お気に入りのカフェ紹介
コロナウィルス感染のニュースばかりですが、手洗いと消毒など気をつける以外は
どうしようもないな~と思います。不安や心配ばかりしてると、引き寄せてしまうしね

私の周りの友人たちは、私とは逆で、あまり気にしないタイプが多くて、
電話してみると、全然気にしてなくて、どんどん遊びに出かけたりしているので
笑ってしまいます。きっとそうやって楽しんでいると、免疫力も上がって、
元気なんでしょうね。見習いたいです

さて、私も家にいると、気が滅入るタイプなので、夫が休みの日には
気に入ったカフェでランチするのが、手っ取り早い気晴らしになってます。

美味しいものを食べると、それだけで幸せを感じますよね


ふだんからよく行くカフェは以下です。

1番好きなのは、根来寺そばの「カサデチャ」
こちらのワンプレートランチは、毎月テーマが変わっていきます。
今回は「ロシアのプレート」
揚げたてのピロシキやビーフストロガノフが美味しくて、
そのほか季節のお野菜を生かしたメニュー。
いつも満足の一皿です。店員さんもとても感じがいいです

カサデチャ

それから、お城近くの「メゾンクロシェット」
こちらでは、台湾のおかゆセットとトウファをいただきました。
特にトウファが好きで、デザートに頼んでしまいます。
いつも混んでいて、注文してから出てくるまで時間がかかるので、
ゆっくり時間に余裕がある時におすすめ。

メゾンクロシェット

トウファ

3軒目は、私が一人でもよくいく紅茶専門店「フレグランス」
窓から小さなお庭が見えて、本を読んだり、手紙を書いたりも
できる雰囲気です。たくさんの茶葉の中から、好きな香りの
紅茶を選べるし、スコーンやケーキ、サンドイッチなども美味しい!
今回はアップルパイにしました。

フレグランス

4軒目は、精進カフェふぉい2号店。
一号店もありますが、2号店の方が、窓が大きくて光が入るので、
私はこちら。
精進カフェの名のとおり、お肉を使わず、体に良いメニューばかり。
いつもランチなので、次回はデザートを食べてみたいです。

フォイ城北店

以上、いずれも、窓があって、外が見えて、落ち着く雰囲気。

美味しいものを食べて、しっかり眠って、できるだけ楽しい気分でいることが、
一番の予防だと信じています




[2020/02/17 10:42 ] | おでかけ | コメント(0) | トラックバック(0)
なんだかな~ってニュースばかり
今朝もテレビをつければ、新型コロナ肺炎の感染者が
とうとう和歌山にも出たって話
病院のお医者様だったというから、余計にショックですよね。
そのお医者様に診てもらった患者さんは不安だろうし・・・・・

そして、私が大好きな歌手槇原敬之さんが麻薬所持で逮捕
これも、つい最近テレビに出演されていて
3月にこれまで他の人に提供してきた楽曲から、
自分が今歌いたいものを集めたCDが発売されると語っていたのに・・・・・

このCD楽しみにしてただけに、なんで今?って

とても悲しいです。

そして、最後にローカルな話題になっちゃうけど、
南海沿線の「みさき公園」が閉園するニュースも。
和歌山の人なら、幼いころ一度は必ずいった遊園地。
私も子供が幼いころ、何度か行きました。

怖い乗り物がなくて、動物園や水族館があって、
流れるプールもあって、ほのぼのとした公園のような遊園地。

子供と一緒に遊んだ思い出の場所が消えてしまいます。

今日はバレンタインですが、なんだか気分が晴れませんね~
こういう時、ぱっと気持ちを切り替えられること、
何が起きても全然気にならない鈍感さが
これからの時代大切になってくる気がします。


昨日観たDVDが、そんな気晴らしにもってこいでした。
「パリ、嘘つきな恋」
おしゃれで、笑えて、それでいてちょっとせつなくて、
最後は感動。久しぶりに素敵な大人の映画を見つけました。

おすすめです。
[2020/02/14 11:59 ] | 映画、DVD、TV 、音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
「もしも一年後、この世にいないとしたら」を読んで
先日書店をうろうろしていたら、ベストセラー10の棚に、
このエッセイを見つけました

本


まずは、衝撃的なタイトルにひかれ、著者が
ガン患者さんの心に寄り添う精神科医という点、
帯の「人生の締め切りを意識すると明日が変わる」の言葉も
気になって、読みました。


今は人生100年時代とか、80歳90歳になっても活躍する方が
とりあげられたり、アンチエイジング特集が人気ですが、
自分がそんなに長生きできるかと思うと、それはわからないな~と
思っています。

今の80代の方々は、戦争を乗り越え、心身共にお元気ですが、

私たち世代は便利な世界に生きてきて、
精神的にも肉体的にも軟弱になっていますから。

いくつまで生きられるかは、神のみぞ知るですが、
新型肺炎も流行っていますし、最近増えている自然災害、
交通事故、突然の病などを考えると、
確かに今健康に生きていることが、奇跡に思えてきます


この本では、著者の清水先生が、余命わずかのがん患者さんの
お話に耳をかたむけていくうちに、多くの気づきを得て、
自分自身の生き方も変わってきたことが綴られています。

暗い内容ではなく、むしろ今を生きる勇気と感謝の気持ちが
わいてくる内容です。


特にためになったのは、著者自身が、これまでの人生が
「MUST」の自分が、「WANT」の自分を抑えつけてきたと気づくところ。


私もずっと、「MUST」~しなくちゃならない、こうでなければならないという思考に
縛られて、自分でも気づかぬうちに、「WANT」~したい、本当はこうしたい!の気持ちを
押し殺してきた気がします。


今年に入って、遅くはありますが、「WANT」の自分で生きようと変えていってます。

人生はまだまだ続くと思っているから、まだ先でいいわ~とか
やりたいことも後回しにできますが、
もし人生に期限がついたら、きっと本当にやりたいことからやっていきますよね。

そして、もし一年後にいなくなるとしたら、その時今の自分を振り返った時、
「あんなに自由にいろいろできていて、幸せだったんだな~」とも
思うかもしれません。退屈な毎日でも、それがありがたかったんだと。

活字も大きく読みやすいですが、いろんなことを気づかせてくれる1冊でした

[2020/02/11 12:17 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>