FC2ブログ
今年の私を支えてくれたもの
昨年の11月を振り返ったら、
ちょうど和歌浦のアートキューブを借りて、
「大人のための絵本展~手紙で心を伝える絵本~」を
開催したことを思い出しました。


あれから1年・・・・・
今年は結局一度も「絵本のお茶会」を開くことができず、
代わりに「シニアのピアノレッスン」をやる流れに

大人のための絵本、大人こそ絵本を楽しんでほしい!
そういう思いで、大人の絵本を伝えてきて15年。


あいかわらず自宅には、珠玉の絵本300冊を
かかえたまま、時折一人で開いては、
やっぱりグレイスにある絵本はすばらしいな~と
しみじみ思っています。

来年以降、絵本の活動をどうするかは未定ですが、
今年はシニアの方に、ピアノを教える楽しさに
目覚めました

全く弾けない初心者の方が、
両手で弾けるようになって、
みなさん、熱心に練習してきてくださって、

「この年になってから、ピアノが弾けるようになって
嬉しい!生活に張りあいができた」と
おっしゃってくださるので、
私も本当にありがたいです

ピアノを弾くだけでなく、
個人レッスンなので、それぞれの方との
おしゃべりも面白くて、
ほんの数人の生徒さんですが、
通ってきてくださることで、
私の一年が、明るくなりました

そして改めて、自分が教えることが
好きなこと、人と接することが好きなことも
再確認できました。

まさか自分がこの年で
ピアノを教えているとは
想像すらしませんでしたが、

今年一番の感謝は、
ピアノレッスンが続けられたことです

次回は、もう一つ、今年の私が見つけた楽しみについて。
[2018/11/19 11:34 ] | ピアノレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
猛暑の中、ピアノレッスン♪
連日の猛暑!さすがに日中は外出を控えたくなります。
ニュースによると、命の危険をおよぼすほどの酷暑とか!

しっかりした睡眠と、食欲がなくても栄養と水分補給
被災地の方々を思うと、文句なんか言えません。

さて、今週はこんな猛暑の中、ピアノの生徒さんが
通ってきてくださいます。
私は自宅で待つだけなので、申し訳なくなります・・・・・

昨日、生徒さんの1人が、
素敵なお話をしてくださいました

生徒さんが大好きな「アメイジング・グレイス」を弾きはじめると、
毎回ペットのわんちゃんが、そおっと近づいてきて横たわり、
目をつぶって聴きながら、眠ってしまうというのです

その様子を想像しただけで、可愛くて癒されますよね
他の曲の時ではなく、「アメイジング・グレイス」が
お気に入りみたいです。

もう15歳の老犬のわんちゃんが、
飼い主さんの弾くピアノの音色に癒されていると思うと、
私まで嬉しくなりました。

暑さでやる気もなくなる日々ですが、
通ってきてくださる生徒さんに、感謝です
[2018/07/24 13:11 ] | ピアノレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
ピアノレッスンの楽しさ
今日は爽やかな晴れのお天気
やっぱり雨のじめじめしたお天気より、
晴れの日の方が、気分が明るくなります。

絵本の会は今年に入ってお休みしてますが、
代わりにピアノ教室は続けています。

私のピアノレッスンは、基本的には60代以上の方対象で、
(若い方もいらっしゃいますが)
全くピアノを弾いたことがない方ばかりです。

ほんの数人だけ教えさせていただいてますが、
それぞれの性格や個性や練習方法なども
違っていて、面白いな~と思うことが多いです

そして、みなさん本当に熱心で
よく練習してきてくださるので、
それがありがたいです

お仕事をされてる方も、主婦の方も
環境は違っても、みなさんおっしゃるのが、
「ピアノ弾いてる時は、他のいらんこと考えないから
集中できるわ~」
「気分転換したいなって時に、さっと弾けるからいい」
「曲が仕上がると、嬉しい!」など。

ご自分で進歩の様子はわからないかもしれませんが、
昨年の6月に来られた生徒さんが、
無事に1年通われて、新しい月謝袋に変わった時、
この1年でこんなに弾けるようになったことに、
私の方が感動してしまいます。

人間って、いくつになっても、時間はかかるけれど、
やりたいという気持ちがあれば、できるものなのですね

弾きたい!とか、これが好きって気持ちが
どれほどのエネルギーを出すか・・・
生徒さんたちに教えられます。

体調が悪い時、私がどれほどピアノに助けられてきたか・・・・
あらためて今日は感謝の気持ちがこみあげてきました。

私が思うピアノのいいところは、
1.弾きたいと思ったら、すぐにふたを開ければ弾ける。

2.何も考えられない時も、譜面どおりにたどっていけばいいから、
  創造性とか必要ない。

3.相手がいらないので、自分が好きな時に1人で
  楽しめる。

4.きれいに弾けると、心が癒される。

生徒さんたちに元気をいただいて、
私も最近クラシックではなく、「春よ来い」「365日」「YELL」
の3曲を仕上げました。初級レベルの簡単な譜面で
練習せずに弾くので、ストレスゼロです

年をとってくると、簡単で楽で楽しいのがいいですね。



[2018/06/13 13:04 ] | ピアノレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
新しいピアノの生徒さん
今週は新しくピアノをやってみたいという方2人の
無料体験レッスンがありました

新しい生徒さんと会うのは緊張もありますが、
きっと電話をかけてきて、初めてピアノを習おうとする
生徒さんのほうが、私よりずっと緊張されてるだろうな~と
思います。知らない家に訪ねていくのも不安だろうし・・・

こうしてわざわざ私にピアノを習いに来てくださることは、
不思議なご縁なので、1人1人とのご縁を大事にしたいと
思っています

シニアのピアノは、楽しいのが一番なので、
無理なく楽しくやりたいです

そんなシニアのピアノレッスンですが、
これまた不思議なご縁で、先月30代の若い方が
来てくれました

私にとっては、新鮮な出会い
娘といっていいほどの若い女性とお話するのも、
楽しいです。異文化体験って感じです

彼女が弾きたいと持ってきてくれた楽譜が、
「366日」
ふだんはクラシックとか童謡ばかりなので、
私もいきなり弾けなくて、次回まで時間をもらいました。

ここ1週間ほど練習しましたが、とてもきれいな旋律、
せつなくてドラマティックな曲で、気に入りました
彼女との出会いがなければ、この曲を弾くことはなかったでしょう。

人との出逢いって、世界が広がりますね。
これをきっかけにJ-POPも練習しようと思います。
[2018/04/08 17:12 ] | ピアノレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
ピアノレッスンがあって良かった・・・
昨年11月から飛蚊症になってしまい、
11月末に行った絵本展以降、
絵本のお茶会の方はお休みしています

ちょうど12月から2月まで、
冬の間はとても寒くて、
お客様も来られないだろうし、
飛蚊症は疲れやストレスも原因ということで、
ちょっとこのへんで、しばらく休養しようかな~と
のんびりしています。

目のトラブルは、起きてる間中気になるし、
何より、一番ひどい時は、私が大好きな読書も、
絵を描くことも、車の運転も
ピアノを弾くこともできなくなって、
目がどんなに大事か思い知らされてます。

お医者様は、気にしないで、だんだん治るよと
言われるので、この辛い時期をなんとか
過ごしてきましたが、
ようやく字が大きなエッセイは読めるし、
テレビや映画を観るのはできるとわかって、
できることを楽しんでいます。

こんな不調の中でも、シニアの方のピアノレッスンだけは
無理なく続けられて、本当にこれがあったから
随分精神的に救われてるな~と感謝の気持ちが
わいてきます

寒い中、わざわざ自宅まで通ってきてくださる生徒さんたち。
簡単なものは、目が悪くても弾けるので、
レッスンはおしゃべりも含めて楽しくて、
その間は目の事を忘れていられます

それぞれの生徒さんの個性も面白くて、
シニアのみなさまは、私にいろんなことを
教えてくれて、ピアノの上達もすごくて、
毎回パワーをいただいています

50代になって、人に助けてもらうことを
覚えました。弱音や愚痴をはいてもいいんですね。
ブログでも、弱音や愚痴を入れていこうと思います。
ありのままの姿をね

玄関に飾ったヒアシンスが、一週間で
満開になりました。春もそこまで来ています
ヒアシンスの花言葉は、「悲しみを超えた愛」
ヒアシンス
[2018/02/16 11:36 ] | ピアノレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>