FC2ブログ
小学生の本離れ
先日夕方のニュースで、小学生の本離れという内容で、
大阪の小学校の図書室についてやっていました。
市によって、図書室がうまく活用できなくなっている学校と、
ちゃんと司書さんがいて、すごく活気がある学校と
いろいろでした。

司書さんがいて、とてもにぎわっていた図書室では、
子供たちは自分が興味のあることを本で探したり、
調べたりして、学んでいました。そこの子供たちは
目を輝かせて生き生きしていて、話す言葉もしっかりして
いたのが印象的でした

携帯やスマホなど、今や小学生の世界にまで広がってきています。
便利なツールを使うことはいいのですが、使い方に注意は必要だと
思います。

和歌山市民図書館に行ったとき、こんな冊子を見つけました。

このほんおもしゃいで

タイトルどおり、中味は、読んで面白い本を簡単に紹介したもので、
あらすじを読むだけで、読みたくなってきます

本を読むより、TVやゲームの方が刺激があって、面白いところも
あるでしょう。でも、本の中には、とっても面白くて時間を忘れて
夢中になる話もあるのです。たくさんの本の中から、そういう本を見つけるのは
難しいですが、この冊子に紹介されている本から読んでみてはいかがでしょう?

私が好きな本もたくさん入ってました
読書で養える想像力や他人の気持ちをおしはかる能力、
自分の気持ちや考えをきちんと述べられる表現力とボキャブラリー。
これは本当の学ぶ力となって、あとあと生きてくると思います
スポンサーサイト



[2014/06/09 13:14 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
<<セラピー系のご予約について | ホーム | 6月の日程決まりました!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/459-be59285b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |