FC2ブログ
久しぶりに本を読んでいます
なんとなく外出しにくい雰囲気の中、私は出かけるのが大好きなので、
人が少なくて、良い気が流れている場所にだけ、ちょこっと出かけたりしています

それでも家にいる時間が長くて、最近久しぶりに本を読んでいます
近視と老眼と飛蚊症をかかえているので、
読書も本当に短時間、少しずつ読むようにしていますが、
これまで雑誌など軽い内容のものばかりになっていたのが、
久しぶりに小説やエッセイを読むと、やっぱりその世界に引き込まれて夢中になります
今みたいな時期には気分転換にいいな~と思います

今年に入って、一番良かったのは「ライオンのおやつ」ですが、
今回は以下の2冊を読みました。

「ひとり上手」はこれから先、いかに一人の時間を楽しめるようになるかが
大事だと思って読みました。

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」は結構硬い内容で、
頭が疲れましたが、様々な価値観、人種の多様性などの中で、
しっかりと自分で体験し成長していく少年の姿がたくましかったです。
それを見守るお母さんの在り方もいいな~と思えました。

books

次回は、もう少し方の力を抜いて、ゆる~い感じで楽しめる本を
探しています。


そうそう、要らなくなった本を売りに行ったので、これからは
本箱に入るだけの本を持とうと思っています。
(絵本は手放す気はありませんが)
スポンサーサイト



[2020/03/16 11:50 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「カフェルブラン」でランチ | ホーム | バッチフラワーレメディーの効果>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1326-8191cf48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |