FC2ブログ
本「自分のせいだと思わない」小池一夫著を読んで
昨日、本屋さんで、タイトルと帯の言葉に心を
つかまれ、久しぶりに本を買いました

小池一夫1

小池一夫2


まず表紙の「誰のせいでもないこともある」という言葉。
そして裏表紙の「もう、その悩みはあきらめなさい。
そして、別の希望を持ちなさい」


著者の小池先生が、ツイッターで書いてきた言葉233を
集めたものですが、
私は前作の「だめなら逃げてみる」にも、随分救われました。

今回も、今年82歳で亡くなられた先生からの
最後のメッセージということで、
一気に読みました。

50代になってからの私が、悩んできたこと、
自分のこと、人間関係、仕事のこと、生き方のこと・・・・・
先生の書いてくださった言葉に、すべて答えがあって、
「そうですよね・・・」とか「なるほど」とか
一つ一つが納得できるというか、ほっとさせてくれて、
「あ~このままでいいんだな」と思わせてくれました。

これは、もう私のバイブル的存在になりそう。
心がすっきりして、私がたどりついた考えを
それでいいんだと認めてもらった感じ。

気に入った言葉をいくつかここで紹介したいくらいです。
(長くなるので止めますが

1ページに、一つのメッセージで、
活字も大きく読みやすいので助かります。

今いろいろ悩んで苦しい方、本屋さんでも立ち読みしてみて。
きっと自分に必要な言葉に出会えると思いますよ



スポンサーサイト



[2019/11/25 13:05 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
<<久しぶりにカラーボトルやりました。 | ホーム | 「アロマとパステルアート」の会に参加>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1282-9451851d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |