FC2ブログ
ノブ・サチ油絵展と絵本の紹介
先日のカラーボトルの記事で、
私は色が好きって書きました。

よく考えると、この世界はたくさんの色に
満ちていて、特に自然界の木々の緑や海の青、
色とりどりのお花の色、果物の色・・・・・
自然の色って、美しいです

そんなことを思って、グレイスの本棚から一冊紹介。
「いろいろ へんないろの はじまり」冨山房

いろいろへんないろ

これはまだ世界に色がなかったころのお話。
灰色と黒と白のモノトーンの世界で、
ある日魔法使いが、偶然にも青色を作ります。
そして、世界をすべて青色にぬった結果は?

色が住人の心に与える影響が描かれていて
面白いです!


黄色を作り、赤を作り、1色だけではだめだと
混ぜてみたところ・・・・

ページをめくると色の世界が変わっていって、
次はどうなるのかと、子どもたちが喜びそう

色と言えば、昨日近鉄百貨店をぶらぶらしてたら、
5階の画廊で、こんなに可愛い油絵展やってました。


ノブサチ

鮮やかな色彩と、メルヘン調の可愛らしい絵。
まるで絵本の1ページのようで、
心が和みましたよ。7月16日までやってます。
お買い物のついでに、いかがですか?

スポンサーサイト



[2019/07/13 11:06 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<中畑そうじん展(和歌山市立博物館)観てきました。 | ホーム | 色の不思議>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1219-948ee88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |