FC2ブログ
 

50代から本来の自分へ  ~私らしく ありのままに~

グレイスにある絵本たち

ぎっくり腰で安静にしている間、
わが家の絵本たちに救われました

毎日2~3冊、静かにながめたり、声に出して読んだり・・・・・、
あらためて読んでみて、
やっぱりグレイスに置いてある絵本は
なかなかすばらしいんじゃないかと
再認識しました

べつに自慢したいわけじゃなくて、
こつこつと15年かけて集めてきた絵本は、
大人こそ読んでほしい、素敵なコレクションだな~って。

絵本展の感想に、どなたかが書いて下さった言葉、
「絵本がこんなに素敵だと思ったのは初めてです」

これを読んだとき、泣きそうになりました。
素直に嬉しかったです
わかってくれる人がいる喜び。
私の選んだ絵本が、伝わった喜び。

そうなんです、グレイスにある絵本は、
大人の心に響く絵本。
そのへんの本屋さんでは、あまり目にしない絵本
かもしれません。

今日は心が疲れてしまった大人への1冊紹介。
「モカと幸せのコーヒー」NHK出版


モカの絵本1

美しい色とかわいいウサギの絵の表紙に反し、
一ページ目はモノトーンの暗い絵。
心と体が疲れ果てた主人公。

モカの絵本2

そこに現れるのが表紙のウサギ。
おいしいコーヒーをいろいろと出してきて、
疲れた主人公の心を癒そうとしてくれます。

頑なにそれを拒む主人公ですが、
なぜか、このウサギに見覚えがあるような・・・・・
果たしてこのウサギの正体は?

ふと疲れてしまった時、コーヒーの香りは
ほっと和ませてくれますよね?

モカの絵本3

そして、弱った心を救うのは、
過去の自分? 初心を思い出すこと?
幼い頃、自分が本当に好きだったこと?

やさしい水色とピンクと、可愛いうさぎさんが、
あなたを癒してくれるかもしれません。
スポンサーサイト



PageTop
 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)