FC2ブログ
冬のおすすめ絵本
今日は雨・・・
1月から2月にかけて、
インフルエンザや風邪がかなり流行っています。

我が家も私も夫も風邪をひきずって、
ようやく落ち着いてきたところ。

体調が悪くて、休むしかなくなった時、
私がよく読む絵本がこれです。
寒い冬にもぴったりの絵本

「だんろのまえで」教育画劇

だんろのまえで1

表紙の暖炉の前に寝転ぶネコと
炎を見つめるウサギの絵にも心がひかれます。
暖かさが伝わってくる感じ

主人公のぼくは、吹雪の山の中で道に迷い、
大きな木にドアを見つけ、
中に入ります。

寒さと疲れでぐったりしたぼくを
待っていたのは、暖かな暖炉の火と
動物たち。

そして疲れ果てたぼくにウサギは言います。
「つかれたら やすめばいいんだ、
むりしないで じっと してれば
げんきになるさ」

私が好きな言葉はそのあとに出てくる
ウサギの言葉。

「すきになるきもちがあれば、どこででもだいじょうぶ。
すきなことがあれば、どんなときでもだいじょうぶ」

そう、弱って動けなくなった時、
好きなものがあれば、それが心を支えてくれます。

私の場合は、絵本、音楽、お手紙、おいしいおやつ、
雑誌やエッセイを読むこと、手紙を書くこと・・・・

私は昔から休むのが苦手で、
じっとしてることがストレスだけど、
こうした好きなものがあって、本当に助かったと思います。

好きなものを数えあげていくと、
心がふっと息を吹き返す気がします

今体調が悪い方も、無理せず自分をそっといたわって、
自分で自分に好きなものを与えてあげてくださいね

最初と、最後の見返しのところ、灯っていたろうそくが消えています。
ピンクと紫の動物の絵柄も可愛くて素敵。
だんろのまえで2
だんろ3




スポンサーサイト
[2019/02/06 12:04 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<喪失と再生の絵本 | ホーム | NHKドラマ「みかづき」>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1143-d4689323
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |