FC2ブログ
映画「こんな夜更けにバナナかよ」
昨日、「こんな夜更けにバナナかよ」観てきました

こんな夜更けに

タイトルがふざけた感じなので、どうかな~と
思ってましたが、今年一番に観たこの映画、
ユーモアもあり、涙もある中で、
本当に生きることとは、命ってなんだろう?ってことを
考える、すばらしい感動作でした


最近観た中で、一番良かったかも・・・・・

筋ジストロフィーと闘いつつ、
普通の暮らしをしたいと望んだ鹿野さんという方の
実話をもとに再現された映画。

24時間誰かの介助が必要な鹿野さんは、
多くのボランティアの手を借りて
暮らしています。

映画では、そんなボランティアの中の若い2人。

高畑充希演じる美咲ちゃんと、三浦春馬演じる田中君が
鹿野さんと関わっていくうちに、次第に鹿野さんの人間としての魅力や、
生きようとする前向きなエネルギーに影響され、
自分と向き合い、変わっていく姿が描かれています。

鹿野さんと本音でぶつかりあい、喧嘩もする中で、
成長し、自分の生き方を見つめ直していく・・・・

その他、綾戸智恵演じる、鹿野の母親との関係も
涙があふれました。

障害者さんが主人公ですが、暗さはなく、
むしろ勇気と元気と真剣に生きるパワーを
与えてくれる映画です

私個人としては、人は一人では生きていけないな~と、
迷惑をかけたり、困った時は助けを求めてもいいんだと
思えました。鹿野さんとボランティアさんたちの家族のような
関係がうらやましかったです。

本音を出して、迷惑をかけて、助けられてこそ、
本当の結びつきが生まれるのかもしれません。

今年最初に、こんな素敵な映画に出会えて、
良かったです
ぜひ観てください。

スポンサーサイト
[2019/01/09 13:26 ] | 映画、DVD、TV | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ドキュメント72時間「宮崎~路上ピアノの奏でる音は」 | ホーム | 年明け初のピアノレッスン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1131-29b1d9d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |