FC2ブログ
絵本「おおきいツリー ちいさいツリー」
先週、思いがけないことから、肋骨を痛めてしまい、
痛みどめの薬を飲んではいますが、
かなりの痛みをかかえています

自然治癒しかないので、全治一か月!!だそうで、
なんでまた、この年末年始のあわただしい時に・・・
と心が折れそうになってます

でも、痛くてあまり動けないから、
それを理由に大掃除もあきらめました。
(毎年、たいしてやらないけどね)

な~んにもしなくたって、年は明けていきますから。

この寒暖差だから、体調不良の方も多いのかな?
元気に動き回ってる人と比べて、落ち込まず、
休養して、来年にそなえましょうね

安静にといわれても、気が滅入るので、
玄関にクリスマス雑貨を飾りました

夫婦2人の暮らしになると、子どもが幼い時のように、
クリスマスなど楽しむ気持ちも失せますが、
先日の絵本のように、自分を楽しませるために飾るのです

玄関クリスマス

よく見ると、いろんな形のツリーが・・・
そこで、大好きなツリーの絵本を読み返しました。

『おおきいツリー ちいさいツリー』大日本図書
もう何年も前から、クリスマスになると思い出す絵本。

大きなツリー小さいツリー

大金持ちのお家の天井につっかえたツリーの先っぽが、
ちょきんと切られて、大きい動物から
小さい動物まで、どんどん渡っていくお話。

どの動物の家庭も、その家に合ったツリーを飾って、
本当に幸せそう・・・・

絵も可愛いし、子どもが喜ぶ繰り返し絵本なので、
大人も子供も楽しいです。
最後の最後に、ツリーはどこまで小さくなるのかな?


スポンサーサイト
[2018/12/12 13:34 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<文通が楽しい! | ホーム | 久しぶりに絵本紹介>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1118-84847f09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |