FC2ブログ
久しぶりに絵本紹介
昨日、以前グレイスの絵本の会に
毎回のように来てくださっていた方から、
メールが入りました

「今年はもう絵本の会はされないのですか?
クリスマスの絵本が読みたいです」

たった数行のメールですが、
これを読んで、胸にぐっとくるものがありました。

私ごとですが、いろんなことがあって、
昨年末までずっと続けてきた絵本の会や活動を
今年は結局できずにきてしまいました

代わりに自然な流れで頼まれた
シニアの方へのピアノレッスンも楽しくて、
今年は休養の年にしようと決めていたため、
ピアノだけにしぼりました。

絵本の方も、決してやめたわけではなくて、
来年はどうしていこうかと思っていたので、
こんなふうに、絵本の会を楽しみに、
ずっと待っていて下さった方がいることに、

申し訳なさと感謝の気持ちがあふれました。

本当にありがたいことです
クリスマス絵本ではないけれど、
今年の私が気づいたこと、
そしてこれからも大切にしていこうと
思っていることを代弁してくれる絵本を紹介します。

わたしとなかよし1

『わたしとなかよし』瑞雲舎

可愛いピンクにふちどられ、笑顔のぶたさんの表紙。
これを見ただけでも、ハッピーな気分になるでしょう?

見返しに書いてあるのは、
「わたしには すてきな 友達がいるの。
それはね・・・・わたし。

わたしは、わたしのことが好き。」

誰がそばにいなくても、24時間、
いつだって、どんなときもいっしょの自分。

そんな自分を大事に扱うことの
大切さを、
カラフルで可愛い絵が教えてくれます。

わたしとなかよし2

悲しい時、落ち込んだ時、
1人でこの絵本を見ると、
元気がでて、「そうだ、まずは自分を大切に
してあげよう」って思えてきます。

自分に愛情をたくさん注いだら、
コップから水があふれるように、
周りの人へも愛情を注げるように
なるんですって。

まずは自分のコップを満たすのが先。

この一年、充電したので、
今度は無理せず、ありのままの自分で
やっていきたいです。


スポンサーサイト
[2018/12/06 13:48 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<絵本「おおきいツリー ちいさいツリー」 | ホーム | なんだかうれしい・・・>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1117-f8afa5f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |