FC2ブログ
今年の私を支えてくれたもの
昨年の11月を振り返ったら、
ちょうど和歌浦のアートキューブを借りて、
「大人のための絵本展~手紙で心を伝える絵本~」を
開催したことを思い出しました。


あれから1年・・・・・
今年は結局一度も「絵本のお茶会」を開くことができず、
代わりに「シニアのピアノレッスン」をやる流れに

大人のための絵本、大人こそ絵本を楽しんでほしい!
そういう思いで、大人の絵本を伝えてきて15年。


あいかわらず自宅には、珠玉の絵本300冊を
かかえたまま、時折一人で開いては、
やっぱりグレイスにある絵本はすばらしいな~と
しみじみ思っています。

来年以降、絵本の活動をどうするかは未定ですが、
今年はシニアの方に、ピアノを教える楽しさに
目覚めました

全く弾けない初心者の方が、
両手で弾けるようになって、
みなさん、熱心に練習してきてくださって、

「この年になってから、ピアノが弾けるようになって
嬉しい!生活に張りあいができた」と
おっしゃってくださるので、
私も本当にありがたいです

ピアノを弾くだけでなく、
個人レッスンなので、それぞれの方との
おしゃべりも面白くて、
ほんの数人の生徒さんですが、
通ってきてくださることで、
私の一年が、明るくなりました

そして改めて、自分が教えることが
好きなこと、人と接することが好きなことも
再確認できました。

まさか自分がこの年で
ピアノを教えているとは
想像すらしませんでしたが、

今年一番の感謝は、
ピアノレッスンが続けられたことです

次回は、もう一つ、今年の私が見つけた楽しみについて。
スポンサーサイト
[2018/11/19 11:34 ] | ピアノレッスン | コメント(0) | トラックバック(0)
<<ドラマ「僕らは奇跡でできている」 | ホーム | 人生レシピの後藤由紀子さんを見て>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1109-105e69cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |