FC2ブログ
映画「日日是好日」観てきました。
昨日、樹木希林さん、黒木華さん主演の「日日是好日」を観てきました

日日是好日

ずうっと昔、文庫本で原作を読んで、よても良かった記憶だけあって、
映画を楽しみにしていました

主人公黒木華演じる典子が、二十歳から20年以上
お茶の教室に通う中で、感じたことや、人生での出来事、
気づいたことなど、人としての成長も描かれています。

お茶という文化をかいまみることもできて、
季節に応じて、変化する掛け軸の言葉や和菓子。
日本の四季の美しさなどあらためて良いと感じました

映画の中で、私もいろんな気づきがありました

・今この瞬間をしっかりと味わうこと。

・人との出会いは、一期一会だから、
 次にいつ会えるかわからないと思って、
 大切にしたい。

・人生には悲しいことや、辛いことも起こるけれど、
 その時にお茶という立て直せる場所があるって
 いいな~ということ。

・人をもてなすということはどういうことか。

・一つの事を、何年も何年も続けていくことの意味。
・毎日同じことの繰り返しだと思っても、
 一つも同じ日はなく、同じような日々が送れることの幸せ。

 淡々と進んでいく静かな映画ですが、
 後半自然と涙があふれてきました。

ある程度年を重ねてきたシニア世代なら、
しみじみと感動できる作品だと思います


スポンサーサイト
[2018/10/14 15:04 ] | 映画、DVD、TV | コメント(0) | トラックバック(0)
<<やっと秋らしくなってきました。 | ホーム | 秋になると、絵本が読みたくなる>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1097-af0d0d18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |