FC2ブログ
秋になると、絵本が読みたくなる
昨日本当に久しぶりに、グレイスの絵本棚の整理をしました

玄関を入ってすぐの、季節の絵本の棚が、
春からずっと同じままになっているのに気づいて、
絵本たちがかわいそうになって、
秋の絵本を選んで飾りました

昨年11月の和歌浦での絵本展以降、
限界まで頑張っていた自分を、いったんお休みしようと
決めて、今年は本当にゆっくりと休養してきました。

ピアノレッスンだけは、楽しくて全く苦にならないし、
生徒さんに恵まれているので続けていますが、
その分絵本と少し距離を置くことに・・・・

昨日、「たとえ誰も見てなくても、自分が楽しむために
秋の絵本を飾ろう!」と選びながら、
ふと有名な「葉っぱのフレディー」を手に取り、読みました。


昔30代で購入した時は、一枚の葉っぱの春から冬を
描いた絵本として、それなりにいい絵本だと思いましたが、
昨日50代半ばを迎えた私が読むと、
これは一枚の葉っぱを通して、人生や命、
生きることとはいったい何かを語った、深い絵本なのだと
あらためて心に響きました

自分が生きてきた人生や経験があって、
同じものを見ても、感じとる力が増すように思います。
それが年をとる楽しみかもしれません

今日はピアノレッスンの生徒さんに
「葉っぱのフレディー」をお貸ししました。

昨日久しぶりに絵本にふれたら、
今日その絵本が人の手に渡っていく・・・・・

私はやっぱり絵本を伝える仕事も
やっていきたいと思いました
スポンサーサイト
[2018/10/10 13:49 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<映画「日日是好日」観てきました。 | ホーム | 数秘リーディングのお客様から>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1096-69c0f375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |