FC2ブログ
群ようこさんの本
先日から暗いニュースが続いていたので、
気分を明るくしたいと、久しぶりに群ようこさんのエッセイ『ぬるい生活』を読みました。

以前読んだ時も、笑ってしまったのですが、
群ようこさんが更年期に入った自分自身の
体調や見かけや心の変化を
面白おかしく書いたエッセイで、
今回も、2度目なのに笑えました

そうそう、あるある、そうなんだよね~と共感
やっぱり人間50年も生きてきたら、
あちこちガタがくるのは当然だし、
真面目な人ほど、深刻な状況に
陥る話もでてきて、タイトルどおり、
ぬるくゆったりと自分のありのままを
受け入れていきたいな~と思いました。

群ようこ


続けて『れんげ荘』も一気に読みました。
最近目も疲れやすく、小説を読んだのはひさしぶり!
会話が多く、読みやすくて、すっとその世界に
入りこめました

主人公の女性が、45歳で、大手広告会社を退職。
その後、毎月10万円で貯金をきりくずしながら、
働かないで、おんぼろアパートの住人として
暮らすお話。現実にはありえない話だけど、
心身が疲れてしまって、ちょっと人生の一休み
って感じの人には、読んでいてほっとするし、
アパートの住人や、友人たちの言葉に、
今の私に響くものがありました

休むことに罪悪感を感じず、
休んでいられる今この時を、単純に楽しめたらいいな~

『れんげ荘』はシリーズで3冊出ています。
図書館で借りて、今2冊目読了。
スポンサーサイト
[2018/09/15 12:35 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
<<映画「プーと大人になった僕」 | ホーム | 大坂なおみさんの初快挙!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1085-857ddd01
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |