FC2ブログ
おしゃべりの効用とDVD紹介
昨日から3連休ですが、みなさんどこかへお出かけですか?

それにしても、昨日からの猛暑というか、酷暑はひどいですね
この暑さでは、友人とお茶する機会もなく、
みんなどうしてるかな~と思っていたのですが、
ここ一週間で、3人ほど、電話をくれて、
それぞれと近況を話したりしていたら、楽しくて
2時間ほどしゃべってました

メールとかラインの時代ですが、
私はやっぱり会って話すのが一番好きだし、
その次は電話がいいな~

相手の声の感じから、表情も伝わるし、
間髪入れずに反応できるし、
感情の交流がスムーズにできて・・・・

お互いに話すことで、すっきりして、
1人で考えていた時は深刻なことも、
話を聴いてもらううちに、自分を客観視できて、
笑い話になったり。

1人では笑えないことも、
友人と話していると、別の見方ができて
なんだか馬鹿らしく思えたり、笑っちゃうんですよね

おしゃべりの効果って、すごいなと改めて思いました

その中の1人が、おしゃべりの最後に、
私たち2人が好きなDVD[パンとスープとネコ日和」
中の、最後のせりふを私に言ってくれました。

パンとスープとネコ日和
(写真左の「すいか」は私の夏の定番です)

この2日間で、再度見直してみると、
以前気づかなかった心に響くせりふが、いくつもありました。

ちょうど今観るのに、タイムリーだった気がします

小林聡美さん演じるカフェを始める女性の話で、
それを見まもる周囲の大人たちや、バイトの子など、
人とのつながりや、自分らしい居場所について
そっと教えてくれる心に優しい映画です
スポンサーサイト
[2018/07/15 12:46 ] | 映画、DVD、TV | コメント(0) | トラックバック(0)
<<「いもとようこ展」と「プラド美術館展」 | ホーム | 映画っていいな~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1071-9f39c493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |