FC2ブログ
映画「ワンダー君は太陽」観てきました。
西日本豪雨災害の被害の大きさに、
なんだか気持ちが沈んでしまっていました

先月から始まった喘息の咳が、今回の大雨から再発して、
ふだんはブログを書くのが大好きな私が、
なんとなく書く意欲すら失っていました・・・・・

咳の原因もはっきりせず、落ち込んでいたら、
グレイスの絵本のお客様からメールが
「絵本のような、心が温まる素敵な映画を見つけたから
ぜひ観てきて!体調が悪くても、好きなことはあきらめないで」と。


なんて有難い言葉なんでしょう
感謝の気持ちに背中を押されて、マスクや薬持参で
観てきましたよ~

「ワンダー君は太陽」
染色体の異常で、顔が普通ではない男の子と、
その家族の物語。
そう聞くと、暗かったり、お涙ちょうだいだったり、
偽善的だったり、説教くさかったりと思いがちですが、
全然そんな感じではなく、
ひたすら愛にあふれた、すばらしい映画でした

見た目に異常をかかえる息子を
普通の学校へと送り出す両親の気持ちや、
彼の見た目に戸惑いを隠せず、
最初はいじめたり、無視したりする生徒たち。

そんな彼の周りにいる母親、父親、姉、友達など
それぞれの独白形式で話は進んでいき、
周囲の人の本音や葛藤や悩みまで
率直に描かれていたので、とても自然で
それぞれの立場に共感できました。

いろんな思いをかかえつつ、みんなが
最後にはオギーと関わる中で、
彼と共に成長していく姿に感動

途中何度も泣きました。
悲しい涙じゃなくて、深い愛情や友達の優しさへの涙。

障害があっても、決して暗くなく、
明るく前向きで幸せな映画に仕上がっています。

今の私は暗いものは避けているので、
観て心が明るく、元気になれましたよ。

大人にも子供にも観てほしい!
絶対におすすめの映画です。
スポンサーサイト
[2018/07/10 14:00 ] | 映画、DVD、TV | コメント(0) | トラックバック(0)
<<映画っていいな~ | ホーム | 「大家さんと僕」の作者矢部さんのスピーチ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1069-0ac8433b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |