FC2ブログ
新緑が美しくて・・・
このところ暑い日が続いてましたが、今日は爽やかなお天気
和歌山城のそばに住んでいるので、
公園なども近く、家の周りが緑に囲まれています。

この時期、木々の新緑の美しさに、心が洗われます
アレルギー体質で喘息もちの私にとって、木々は危険な存在
かもしれませんが、それでもこの自然の美しさに
目をうばわれます。

今日は世界本の日ということで、絵本の紹介を。

新緑の季節に読みたい絵本3冊です。

木の絵本

『木はいいなあ』偕成社
 少し縦長のおしゃれな絵本。
 先日お散歩しながら、「木っていいなあ~」と思って、
 この本を思い出しました。いろんな季節の木の楽しみ方が
 さらっとしたタッチの絵で紹介されています。

そして、幼児絵本でありながら、私が大好きな
『くすのきだんちへおひっこし』と
『くすのきだんちは10かいだて』ひかりのくに


巨大なくすのきが動物たちの住む団地になっているお話。
爽やかな緑と空の青、絵をながめていると、
深呼吸したくなります。私もこんな木に住みたいな~
住人がみんな優しくて、他者とのつながりもうらやましい
素敵な場所なのです

くすのきだんち


ちなみに私がおすすめの大きな木は、
和歌山城の一の橋入ってすぐのクスノキと、
岡口門前の大木。ベンチにすわって、
ほっと一息つきたくなります。

お城の木


スポンサーサイト
[2018/04/23 12:51 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<昨日は数秘のお客様 | ホーム | 『あがらの和歌山』>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://erigrace.blog.fc2.com/tb.php/1047-f5911413
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |