FC2ブログ
 

50代からのゆるふわライフ    ~自分らしく ありのままに~

自粛疲れしてませんか?

案の定、緊急事態宣言は延長されました。出口が見えない中、大阪の吉村知事が出口基準を発表されて、
やっぱり人間って、なにかこう目標とか希望みたいなものがあると、少しは気持ちが前向きになれるな~と思いました

最近は、自粛警察みたいな人たちも出てきて、世の中が息苦しさと不安とイライラした気分でおおわれてるのを感じます。

先日、文通村の「ふみびと」という会報に、「前を向けなくても」とコラムが書いてあって、私の今の気持ちにとてもしっくりきました。

今は多くの人が思うように過ごせない苛立ちや悲しみを感じているだろう。
でもそんなネガティブな気持ちを封じ込めて暮らしてる人もいるかもしれない。

苦しいのは自分だけじゃないし、医療関係者や、介護士さん、学童保育の方、コンビニやスーパーの方、配送業者の方など、
この状況を必死で支えてくださってる方を思えば、決して文句など言えない。
自分にできることは家にいることだから、ささやかな楽しみを見つけて、我慢していかないとって。

でも、さすがにずっと家にいるのも、とっても大変で精神的に疲れて辛いな~と思います。
私みたいに、昼間ずっと一人でいる人も、子供さんが休校だからずっと子供と向き合ったり、相手をしたり、ご飯を作ったりしている
お母さんたちも。特に、お母さんって、それが当り前でしょう?みたいに思われるから、辛いよね・・・・・・

明るくポジティブに前を向くことは、確かに素晴らしいし立派だけど、
どうしても無理に前を向けない時、辛い時にはつらいと認めてしまうことも大事だと思う。


そうでないと、つぶれてしまうもの・・・繊細で真面目な人は、コロナ鬱になったりしたら、元も子もないよね。
まずは、自分が自分を「毎日よくやってる」と認めてあげたい。

今はそんなにポジティブになれなくても、毎日をただ過ごしてるだけで十分なのだと、自分を褒めてあげてほしい。

以上が抜粋に私の気持ちも入れたものです

みんながそれぞれの事情をかかえて、頑張ってると思うから、他人の批判はしたくないな。


昨日は外の空気を吸いたくて、新緑の公園でテイクアウトのお弁当を食べました
周りに誰もいなくて、とても気が晴れましたよ


お堀端1

お堀端2

スポンサーサイト



PageTop