FC2ブログ
思い込みを手放す
今日はちょっと個人的な、そして心理学的なお話。

50代にもなると、自分の中に確固とした思い込み
あることに気づきます

それは幼いころ育った家庭環境や、親に言われ続けたことなどが、
ずっと心の奥深くに根づいてしまって、
無意識のうちに、その価値観にとらわれて、生きていること

私の場合は、以下のような教えのもとに育ちました。

・人に甘えるな、信用するな!
・あらゆる事態に備えて、常に備えよ!(これって、不可能だし、不安をあおります)
・人にどう思われるかを考えろ!(世間体ってやつ?)
・問題が起きたら、自分で考えて、調べて、勉強して解決しろ!
・病気になるのは、自己管理がなってない!
・辛くても弱音をはかず、気をしゃんと持て!
・役にたたないやつはダメなやつ。

こうして書き出してみると、あ~しんどい!!
笑ってしまいます
ここは軍隊か!ってつっこみたくなりますね。
女の子を育てる環境ではなかったな・・・・・

こうした掟は、こんな年になるまで、
私の心にあって、これじゃあ心も体も緊張して
がちがちになるわけで・・・・ちっとも楽しくない。

こうした教えは、父がそうやって生きてきて正しいと思ったから、
私のためを思って、教えてくれたのでしょう。

でも、私は残りの人生は、もっと心も軽く、ふんわりと、
楽しく生きたいと思います

「凪のお暇」の凪ちゃんのように、
親の期待には全くそえず、申し訳ないけれど、
そのことへの罪悪感も手放して、
自分に優しく、友人を信頼して、困ったときは助けてもらい
たくさん感謝していきたいと思うのです。

頑張りと自責と我慢を手放すことにしました
「~べき」や「~しなくちゃ」にとらわれていると、
本当の気持ちがわからなくなりますよ。
スポンサーサイト



[2019/10/11 13:41 ] | メンタルヘルス | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |