FC2ブログ
上大岡トメさんの新刊を読んで
ぎっくり腰になって、約1か月たとうとしてます。

ようやく日常生活は送ってますが、
まだ座り続けてると痛くなったり、
股関節まで痛くなったり・・・・・
整体のお世話になったり。大変です

前かがみの姿勢が辛いから、
絵を描くことも、手紙を書くことも、
ちょっと重いカバンを持って歩くことも
いろいろできないことが増えて、
今の悩みは、腰が怖くて美容室に
白髪染めに行けないこと・・・・・

なんかもう嫌になるほど、老いを感じさせられてます

そして今日本屋さんに行ったら、
真っ先に目に飛び込んできたのが、この本。

トメさんの本

コミックエッセイなので、立ったり座ったり
しながら、読み切ってきました。

著者のトメさんが、50歳になって、自分の
老化や今後の人生を健康におくるために
元気なおばあさまに指導を受ける話。

48歳で突然大人の喘息になった話から始まり、
「なぜ同じ年齢でも元気に飛び回ってる人もいて、
自分はこんなに弱いのか!」って話とか。

まさに今自分が、経験している内容でした。

養生しなきゃな~って感じました

自分が持つ気が小さいのなら、
それを大事に使わないととも思いました。

「できなくなったことは、今の自分には必要ないこと」

「老いと上手に付き合いつつ、好奇心だけは忘れない」

今読んでおいて、良かったです
スポンサーサイト



[2019/07/19 12:13 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |