FC2ブログ
阪神百貨店「大人×絵本 心潤す贅沢時間」
先週風邪の症状をひきづったまま、
どうしてもこれだけは行きたいと思うイベントに
行ってきました。帰ってきて、ダウンしたけど

梅田阪神百貨店での「大人×絵本~心潤す贅沢時間」です。

150冊もの絵本が、すべて表紙を向けて
綺麗な棚に陳列されていて、
「あ~私もこんな場所で、絵本展ができたら、
どんなに嬉しいだろう!」と思いました。


並んでいた絵本は、大人向きで上質なものばかり
私がいいな~と思う本は、すでに購入済みで
グレイスの本棚にあったので、
今回はお家に連れて帰るまでにはいたりませんでしたが、
それでもたくさんの絵本に囲まれて、
確かに贅沢な時間でした

そんな中、目についた絵本が2冊あって、
グレイスにある絵本と比べて読んでみるのも
面白いかもと。
さっそく図書館で借りてきました。

まずは図書館で借りた一冊『おどりたい』から。
こちらはバレエにあこがれたウサギさんが、
バレエ教室に通って、仲間とともに発表会を開くお話。
ストーリー自体はシンプルな展開で、
魅力は可愛らしいウサギさんの絵でしょうか。
ウサギさん好きにはたまらないかも。

対するグレイスの本棚にあるお気に入りは、
『バレエをおどるいぬなんていない』


こちらもバレエを習いたい犬が主人公。
飼い主が通う教室にのぞきにいくのですが、
犬がバレエなんてありえない!と
先生や飼い主の家族も大反対

周囲の反対や世間の常識にめげそうになりながらも、
自分の想いをつらぬいて、
最後はなんと有名なバレエの劇場にたつという話。

ストーリーに起伏があるし、ユーモアの要素もあるし、
最後の展開までハラハラ、おしゃれで勇気と元気がもらえます。


絵本対決バレエ


同じバレエを扱った作品ですが、
みなさんはどちらがお好みですか?
良い悪いじゃなくて、好みの問題です。

私は後者の方が、大好き

絵本の好みは人それぞれ。読み方も人それぞれ。
たまにこうして、一見似たような作品を
読み比べてみるのも面白いです。

次回はもうひと作品を比較してみますね
スポンサーサイト



[2019/01/23 12:18 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |