FC2ブログ
植物を育てる絵本
久しぶりの絵本紹介ですよ

グレイスのお客様には何度も紹介していますし、
私の著書にも登場している絵本ですが・・・

前回のブログで、植物を育てるのが苦手な私に、
生徒さんがアマリリスをレンタルしてくださった話で、
この絵本をあたらめて思い出しました。

『はちうえは ぼくにまかせて』
あの有名な『どろんこハリー』の作者です。

はちうえはぼくにまかせて

夏休みにどこにも行けないトミーは、
旅行に出かける町の人たちの鉢植えを預って、
留守の間、きちんと世話をするアルバイトをします。

まだ子供のトミーに、その仕事を許す母親も、
信頼して鉢植えの世話を頼んでいく町の人も素敵。
お父さんだけは、家じゅうが植物だらけになって、
不満不機嫌なんだけど、これも最後はハッピーエンドに

一生懸命責任を持って、植物の知識を勉強するトミー。
夏の間にぼくの家はジャングルのようになるんだけど(笑)
トミーの責任感と自主性が、いいなーと思いました。

無事にまた持ち主のもとへ帰っていく植物たち。

全体が緑と黄色と青で、涼やかな夏の絵本です。

こうして久しぶりに絵本について書くと、
やっぱり絵本は楽しいです

ブログのカテゴリーの「絵本紹介」をクリックすると、
絵本の紹介だけ、100冊以上読めますので、
絵本の事が知りたい方は、そこだけでも読んでくださいね

スポンサーサイト



[2018/05/29 16:16 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |