FC2ブログ
犬の絵本、大集合!
今月は絵本のお茶会をやろうかな~と思いつつ、
ピアノレッスンと、寒さに負けて動けず、
自分のメンテナンスに追われています

いつもいつも、先に計画をたてたり、目標をたてて、
それをめざして動いてきた私ですが、
さすがに50代に入って、そういう生き方に
無理が生じてきました。当たり前か・・・

今はエネルギー温存の日々で、
その日一日を、気の向くままに過ごすのも
それはそれで、いいかな~って感じです。
そうしてられる時期も、貴重ですからね

またエネルギーがたまったら、
以前の私に戻るのか、このままゆるふわモードでいくのか、
それは自分でもわからないけど、
人それぞれ、頑張れる時とそうでない時と、
いろいろ波があって当たり前なんだと思います。

お茶会のために、戌年の犬の絵本を
窓辺の机に並べたままになっています
1人で眺めてはニコニコしています。
特に、柴犬まるの写真集は、和みますよ~

犬の絵本

グレイスの絵本棚にある犬の絵本と、
猫の絵本を比べてみたら、
一つ発見がありました

犬の絵本は、飼い主と犬との
心のつながりや、深い愛情を描いたものが
多いのに対して、
猫の絵本は、飼い主は登場しなくて、
他とは違う自分、個性ある自分を描いていました。


たまたま家にある絵本がそうだっただけかも
しれませんが、面白いです。

私は断然犬派ですが、みなさんはどちらでしょう?
これまでは犬みたいに生きてきたけど、
今後は猫みたいに生きるのもいいな~
スポンサーサイト



[2018/01/16 15:42 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |