FC2ブログ
いよいよ明後日から絵本展です!
絵本展の告知を、「ニュース和歌山」さんと「リビング和歌山」さんの
イベントお知らせのところに、載せていただきました。

ほんの数行の小さな告知ですが、興味がある方が
気づいてくれますように

さて、いよいよ明日の夜展示に出かけますが、
今日は展示絵本の中から、2冊紹介します。
ネタバレにもなってしまいますが、
会場に来られた方に、手にとってもらえるように
簡単に解説を

まずは、女友達の長く続く友情を描いた
『ミルクのお茶』
私があこがれる友人関係です。
年をとっても、お互いの環境が変わっても
続く友達って、なかなか得難いものです。
最後の方に、手紙が登場します。
「はなれているから、いえるきもちもある」という
フレーズにぐっときます

ミルクのおちゃ

そして、『さよなら またね』
これなんか、一見すると幼児向き絵本ですが、
なかなかどうして、私はこれを読んで泣いてしまいました。

さよなら またね


大好きな親友が、遠くに引っ越してしまう寂しさ、
やりきれなさが、主人公のくまくんの姿に
みごとに表現されています

去っていく友達に手紙をと書きだしますが、
なんて書けばいいのか、言葉に迷う気持ち。
ぴったりの言葉が見つからない、もどかしさ。

そして、旅立ちの朝、電車の発車間際に
手渡す手紙・・・・・
このシーンには言葉がなくて、
絵だけが、まるで映画のシーンのように描かれます。
これぞ、絵本の醍醐味ではないでしょうか?

子どもの絵本だと、馬鹿にしないで、
ぜひ読んでみてほしいのです。
絵も美しく、素敵な絵本です

2日間、会場にいますので、
絵本の解説など必要な方は、
声をかけてくださいね~
スポンサーサイト



[2017/11/24 13:30 ] | 大人のための絵本展 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |