FC2ブログ
 

50代から本来の自分へ  ~私らしく ありのままに~

THE THIRD CAFE に行ってきました。

和歌山県有田郡有田川町にある、絵本カフェに行ってきました。
絵本カフェができたとは聞いていたのですが、
なかなか行く機会がなく、今日になりました

有田川町は、絵本の町をめざしているらしく、
アレックという立派な図書館や、藤並駅に小さな絵本美術館が
あります。

THE THIRD CAFEは、小さな喫茶店風のお店で、
ひとつの壁に、みかん箱を利用した絵本棚があり、
絵本が展示されていました。

サードカフェ1

絵本の数はそれほど多くなくて、
オーナーさんによると、定期的にある作家さんのものを
中心に展示を変えているそうです

店内は子供用のいすや、子供用のスペースもあり、
絵本も赤ちゃんから幼児が喜ぶ絵本でした。

なので、幼いお子様を連れた方にはいいと思います。

私がやっているグレイスは、大人の方が自分のために
絵本を読んで楽しむ場なので、置いてある300冊の絵本は、
大人の方が読んで、心に響くものだったり、絵も美しいもの
を選んでいるので、内容的には全く別のものでした。

そんな中で、1冊気に入ったものがあったので、
買ってきました。
『まめまめくん』あすなろ書房
写真の一番右の絵本です。

サードカフェ2


表紙の絵にひとめぼれ。
ごらんのとおり、まめまめくんは、マッチ箱をベッドに
するほど、小さな小さな男の子。
身体は小さいけれど、本を読んだり、泳いだり、
なんでもできました。
ところが、いざ学校に入ってみると、自分がものすごく
小さいことに気づき、なにをするにも、他の子供たちのように
うまくできないと知ってしまいます。

学校の先生は、まめまめくんの将来を心配するのですが・・・・

1人で絵を描くことが大好きなまめまめくん。
大人になって、いったいどんな仕事についたと思う?

それは絵本を見てのお楽しみ!

みんなと違っても、好きなことがあれば大丈夫。
きっと自分らしい生き方があると思わせてくれる
ハッピーエンドです。
私も最後の絵を見て、ほっとしました

みんなと違って、学校になじめない子とか
自分はダメだと思ってる子に、読んでほしいな・・・・

スポンサーサイト



PageTop