FC2ブログ
徳永英明さんの新曲「バトン」を聴いて
昨夜のテレビ番組「SONGS」は徳永英明さんでした。

私は徳永英明さんの声が好きで、有名な歌を
カバーしたCDを聴いていたこともあったけど、
昨夜は久しぶりに彼の特集番組を観て、
これまでに病と闘って手術もして、克服した経緯
なども知りました。

そして、復帰後最初に彼が作詞作曲した「バトン」という歌。

最初のひと声から引き込まれ、
歌詞の内容と、彼のせつない歌声と、優しいメロディーに
涙があふれました

ストレスに負けそうな人への応援歌だということでしたが、

負けてもいい、泣いてもいい、立ち止まってもいい、
期待に応えなくてもいい、ゴールに笑顔でいられるなら、
無理しなくていいんだよ。

というメッセージが、心にダイレクトに響きました

大きな病気で、コンサートを中止したり、
一時は自分のやりたいこともできなくなった彼が、
その辛い経験を乗り越えた今だからこそ完成した曲で、
だからこそ、今苦しんでいる人の心に響くのでは
ないかと思いました

流行りのアップテンポで歌詞がよく聞き取れない
楽曲も、若者にはいいのかもしれませんが、
私には、一言一言の言葉が、優しく訴えかけてくるような
彼の曲が心に浸みました。

今無理して、頑張ってしまってる人に、
聴いてほしいな~
自分の気持ちを大事にしようと思えます
スポンサーサイト



[2017/07/21 11:33 ] | その他 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |