FC2ブログ
 

50代から本来の自分へ  ~私らしく ありのままに~

0円レターセット

7月に入って、早くも猛暑が続いてますね~
もともと暑さに弱いうえ、低血圧なので、
日中はできるだけ家に引きこもり、
夕方から買い物に出る日々です

さて、今日は私が大好きな「お手紙」の話。
先日私が気に入っているお手紙関連のブログを覗いていたら、

ウィングド・ウィールさんの手紙を書こう!プロジェクト
というのを知りました。

ウィングド・ウィールは、お手紙関連の商品を扱う
お店らしく、東京と心斎橋にあるようです。

そのお店が、最近はお手紙を書く人が減ってしまっているけれど、
ぜひ手紙の良さを知って、書いてもらおうと企画したもので、
お店のHPにあるメアドに必要事項を入れて送信すれば、
0円で、一回分の可愛いレターセットが送られてきます。

デザインは、うさぎ、しろくま、しか、かも、の4種類。
私と夫で、しろくまと、かもを申し込むと、二日ほどで無料で
届きました。
中味はこんな感じです。

0円レターセット1

かなり厚めのしっかりした便箋2枚と、カラフルな封筒一枚のセット。
カタツムリのシールに、もっと気軽に手紙を書いてほしいという
メッセージと、LOVE SNAIL MAILの文字が

0円レター


今の時代、LINEやE-MAILで、一瞬にして簡単に
メッセージが送れます。仕事や急いで用件を伝える時は
これらを使えばいいと思いますが、
じっくりと相手のことを考えながら、便箋や切手を選んで、
言葉をゆっくり紡ぐ手紙が、私はとても好きです

広告チラシばかりの郵便受けに、手書きのお手紙を
見つけた時のワクワク感や、便箋や封筒や切手に
季節や相手のセンスがうかがわれて、
手書きの文字には、活字にはない温かさや
人柄まで伝わってきます

お手紙という文化が文明の利器によって、
なくなってしまうのは、あまりにも悲しいです
私と同じ、お手紙派の方、お手紙出しましょうね

7月は文月、23日はふみの日。これを機会に
暑中見舞いのハガキからでも書いてみませんか?

LOVE SNAIL MAIL のカタツムリから、
絵本『がまくんとかえるくん』の中の「おてがみ」を
思い出しました。お手紙をもらうって、本当に
嬉しいものです。

がまくんとかえるくん1
がまくんとかえるくん2

スポンサーサイト



PageTop