FC2ブログ
今日はこじんまりと絵本のお茶会やりました。
今月は私の体調が定まらす、グレイスの日程も決められないまま、
告知もしなかったのですが、そんな中、「今月はやらないのですか?」と
と問い合わせを下さった方が数名いらっしゃったので、
その方々だけを招いて、絵本の会をやりました

平日でしたし、急に決まったので、
お知らせできなかった方はごめんなさい。
せめて、内容だけブログで紹介しますね

まず私の絵本トークは、
先日行った「リサとガスパール展」の話から、
リサとガスパール作品の魅力や、みどころを解説。

大人でもこんなに楽しめるんだと好評でした。

その後、私の最近のお気に入りを少し紹介。

へらじか

『うまれかわったヘラジカさん』クレヨンハウス
は、ユーモラスな絵と、今の自分はこれでいいのかな~と
疑問をもったヘラジカさんが、思い切って冒険の旅に出る中で、
思わぬ自分の力に気づき、別人のように行動的に
うまれかわるお話

頭であれこれ考えるより、実際行動したら、
わかることがあるってこと。

ヘラジカさんは決めるのです。
どうしていいか、なんにもわからないなら、
なんでもやってみようと。

ヘラジカさんは、いろんなことをやります。
できることも できないとおもっていたことさえも。(本文より引用)


できると思ってたことが、やってみると意外にできなかったり、
できないと思い込んでいたことが、意外にできたり・・・・
そんな経験ありませんか?

無理してやりたくないことをやる必要はないけれど、
ちょっと興味があれば、とりあえずやってみる気軽さは
必要だと思いました。

他にもお客様が刀根里衣さんの絵本を持参してくださり、
絵の美しさに感動しました
美しいものを見ると、心が喜びますね

お客様のおかげで、気持ちがずいぶん明るく元気に
なりました。ありがとうございました。

五月のグレイス



スポンサーサイト
[2017/05/31 21:16 ] | Graceのこと | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>