FC2ブログ
絵本のお茶会の日でした。
今日は3月1回目のお茶会の日
お天気に恵まれて、久しぶりのお客様も来てくださいました。

今日は先日行ったピーターラビット展のお話から始めて、
そのあと、展示していた8冊の絵本の中から、
2冊読ませていただきました。

『ガストン』講談社
『Life ライフ』瑞雲舎


ガストン

ガストンは可愛い絵と内容のギャップが面白く、
血はつながってなくても、愛されて育った家族が
自分にとっての本当の家族になるという内容。

ライフ

ライフの方は、先日響き館で購入した絵本ですが、
ライフというお店が舞台で、
そこは自分が要らなくなったものを置いていき、
その代わりに必要なものをもらっていくというお店。

1人のおばあさんが、亡くなったおじいさんが蒔くはずだった
花の種をたくさん置いてかえるところから話が始まります。

次々と訪れる客は、自分が必要なくなったものを置いて、
代わりのものと、花の種を持ち帰ります。

数か月して、再びおばあさんがお店に入って、
目にしたものは・・・

物を通して、人と人がつながること、
全く知らない人たちが、お互い誰かの助けになることも
あるんだな~と思いました。

大切な人を亡くしたおばあさんの心に、
前向きなひとすじの光がさしてくるラストが素敵です

ケーキは、「アグレアーブル」のイチゴのタルトでした

イチゴタルト


絵本紹介の後は、趣味の話や、展示中の絵本を読んだり、
私も楽しい時間でした。

来て下さったお客様、ありがとうございました




スポンサーサイト
[2017/03/17 18:44 ] | Graceのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |