FC2ブログ
京都、響き館での絵本セラピー
さて、今度は今日のメインイベント「響き館」さんでの
絵本セラピーです。

絵本セラピーについては、以前から知っていて、
大人の人対象に、絵本を読み聞かせすることで、
聴いている方たちが、それぞれに何か感じ取ったり、
気づいたりするというもの

私がやっているグレイスも、
「大人が楽しむ絵本のお茶会」と題して、
そのときのテーマで、何冊か内容を紹介したり、
読んで聴いていただいたりして、
お客様に絵本の魅力を楽しんでもらっています。

すぐれた絵本は年齢や経験を重ねた大人だからこそ、
読んだ時に、感じることや気づくことがあって、
感動もありますし、
その時の自分へのメッセージや励ましに思えるものもあるのです。

絵本との出会いは、心の支えになったりもします

今回は絵本セラピストの鳥山由紀さんが講師で、
春の絵本4冊を読んでくださいました。
1冊とても心に響いたので、買いましたよ~

大人になると、人に読んでもらう機会がありませんが、
グレイスでも私が読むと、
お客様から「自分が目で読むより絵本に入り込める」と
言われます。きっと絵に集中できるからだと思います

参加者が多かったので、2つのグループに分かれて、
感想を述べ合ったり、あとはグレイス同様、お茶しながら
おしゃべりして解散でした。絵本好きのお客様ばかりなので、
絵本談義に花が咲きました

他府県からの参加者が多いことにも驚きました

グレイスも、和歌山城すぐそばの素敵な場所です
お店ではなくて自宅ですが、
ぜひ大阪や奈良などからも絵本の蔵書を見に来ていただきたいと
思いました。意外と近いですよ。和歌山市内ですから。

絵本セラピー


スポンサーサイト



[2017/03/14 13:45 ] | おでかけ | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>