FC2ブログ
新しい年が始まりました。
昨年末は、一年間の感謝の気持ちを書こうとおもいつつ、
なんとなく過ぎてしまいました

なので、今年は元旦から、きちんとごあいさつ
今年も絵本ギャラリーのこと、おでかけのこと、本や映画の事、
読んでくださる皆さんが、楽しくなるような記事を書いていきたいと思います。


50代に入り、気持ちに体がついていかないことも多いですが、
マイペースに無理せず、書いていきますので、
読んで面白かった方は、コメントでもくださいね~

さて、今日は近所の神社に参拝した後、
毎年恒例の元旦から営業しているカフェで、お昼ごはん。
ここは元旦には無料でふるまいぜんざいが付いてくるんですよ。

ぜんざい


そのあと、書店で雑誌MOEの今年の絵本大賞の
作品が並んでいたので、チェックしてきました。

1位2位は、ヨシタケシンスケさんの作品で、
2位の「このあとどうしちゃおう」は、私が昨年グレイスで紹介し、
みなさんに読み語りをして、解説をした絵本です。

私がいいと思った絵本がランクインすると嬉しいです
このあとどうしちゃおう


この絵本は、死というテーマを扱いながらも、けっして暗くならずに
ユーモアをまじえながら、でも最終的には、
「生きていこう」という前向きなメッセージがこめられた絵本です。

おじいちゃんが亡くなる前に遺したノートを見て、
孫が生死について、いろいろと考える内容。
おじいちゃんがイメージする天国の様子や、
死んでから、いろんなものに変身して、孫を見に来るなど、
笑いながら、でもちょっとホロリとして、とてもいい絵本だと思いました。

今日は同じヨシタケさんの、『なつみはなんにでもなれる』を
立ち読みして、面白かったです。こちらも、おすすめ
子供さんと一緒に読んで、盛り上がれそう

今年もどんな絵本や人との出会いがあるか、楽しみです。
ボチボチやっていきますので、日程が合う方は遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト



[2017/01/01 18:22 ] | Graceのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |