FC2ブログ
小さなことをコツコツ続けて・・・
先日、嬉しい電話をいただきました

もうずいぶん前に、グレイスに来ていただいたお客様で、
その時に私が紹介した絵本を、大変気に入ってくださり、
その後10冊程購入して、知り合いの方や友人などに
プレゼントされていたとのこと

その中の1人の方のお孫さんが、
赤ちゃんなのですが、視力を失っていて、それでも
赤ちゃんのお母さんは、絵本の読み聞かせを続けられているそうです。

その赤ちゃんが今は一歳半くらいだそうですが、
私が紹介した絵本を読んであげると、とても喜んで
聴いているというのです。

私はそのお話をうかがって、たとえ目がみえなくて、
絵本の絵が見えなくても、やさしく読み聞かせるお母さんの声で
絵本の物語がお子様に伝わって、一緒に楽しめていることに、
驚きと感動を覚えました

そして、そのことをわざわざ私に電話で教えて下さった
お客様にも、感謝の気持ちでいっぱいになりました

和歌山という田舎で、しかも自宅で、細々と絵本を紹介してきて
13年ほどになりますが、時々自分がやっていることに
何の意味があるのかと落ち込むこともあります。
あまりの反応のなさに嫌気がさしたり・・・・
でもなぜ続けてきたかと言えば、ただ絵本が好きで好きで
その魅力を知ってもらいたいから。

そんな私に、今回のお電話は、絵本の持つ力と、
私が大好きな絵本が、お客様のおかげで、全く知らない場所で、
全く知らない方の暮らしの中で、楽しまれていたことに
感激しました。

私は自分で絵本を作れないし、ただ良い絵本を紹介するだけ
しかできませんが、それでもほんの少し誰かのお役に立てた
ことが嬉しかったです
スポンサーサイト



[2016/11/29 17:18 ] | Graceのこと | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム | 次のページ>>