FC2ブログ
今日も読み聞かせ
今日も暑い!お盆休みまっただ中ですが、
今日は東部コミュニティーセンターに読み聞かせに行きました。

ここで読むのは初めてで、少し緊張しましたが、
お客様もちらほらで、ひと安心・・・・
(大勢の前で話すのが、苦手なんですよね、実は)

先日の市民図書館で読んだものに加えて、
『ぺんぎんのたまごにいちゃん』を読みました。
ぺんぎんたまごにいちゃん


『たまごにいちゃん』の一作目は、弟よりも甘えん坊で、
たまごの殻から出ようとしない、ひよこの話でしたが、
その後シリーズが増えて、なんとこれは11作目だそうです!

今回もペンギンのおにいちゃんが、甘えん坊で
弟たちがすでにペンギンの姿なのに、自分はお母さんに
べったりひっついて、殻から顔とつばさを出してるだけ

ところが、お母さんに危機が訪れると
お母さんを助けるために、自らたまごの殻を割って、
たくましい姿になり、お母さんを助けるのです

絵もお話もユーモラスで笑えますが、最後に
お母さんのために頑張るお兄ちゃんの姿にはホロリ・・・・

子どもって、特に第一子目は、お母さんのために
頑張ろうとか、お母さんを守ろうとするらしいです。

読み終わると、真ん前で寝転がって聞いてくれていた男の子が、
ぱちぱちと拍手してくれて、「ありがとう!」と言ってくれました

読み聞かせをして、終わりにグループ全体に
ご家族と子供さんから、ありがとうの声をいただくことはありますが、
こんなふうに、一冊読み終わった直後に、
小さな僕から、「ありがとう!」と言われたことは初めて!
ふいをつかれて、驚いたけど、嬉しくって、
「こちらこそ、ありがとう!聴いてくれて・・・」とどぎまぎしてしまいました

グレイスの夢は、大人への読み聞かせをやっていくことで、
子供さんへの読み聞かせは、いまいち自信がないのですが、
少しずつ慣れて、「こんな楽しい絵本があるよ」って伝えていきたいです。
スポンサーサイト



[2016/08/13 16:43 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |