FC2ブログ
心理学をマンガで楽しく
先日友人が紹介してくれたマンガ
『ブッタとシッタカブッタ』1~3巻
さっそく図書館で借りてきて、一気に読みました

シッタカブッタ

悩み多きブタさんの、いろんな悩みや苦しみを
四コマ漫画で、簡単に描いていますが、
これがなかなかどうして、結構深くて、
難しい心理学書や自己啓発書を読まなくても、
このマンガを読めば、心理学のエキスは十分学べる
と思いました

結局、何事もそれをどうとらえるかという、物の見方に
かかっていて、その見方がそれぞれ心のクセによって
変わってくるということ。


例えば、過去にずっととらわれていて、
その一点に心をとどめて、泣いていたら、
すぐ目の前には、新しい楽しいことがあるのに
気づかないとか・・・・・

昨日読んだページに、わたしそっくりなブタさんがいて、
とにかく不安がっていて、だんなが「これ、おまえにそっくりやな」と
見せに来ました。(ふだん心理学書は読まない夫も、
これはマンガだからか読んで、面白いと言ってます)
確かに、こうしてマンガになって、客観的に自分に似た姿を見たら、笑えます。

マンガといってあなどれない、「こんな見方をしたら、心はもっと
楽になりますよ」って教えてくれる、笑いながら読める本です
面白いから、グレイスの本棚に買っておこうかな・・・・・

なにかに悩んで苦しんでる方、これを読んですぐ立ち直れるって
わけじゃないけど、ちょっと客観的に自分の姿を見て、
意識的にものの見方を変えることで、救われる部分もあるかも
スポンサーサイト



[2016/07/25 11:42 ] | | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |