FC2ブログ
 

50代から本来の自分へ  ~私らしく ありのままに~

DVD「食堂かたつむり」を観て

昨日は「食堂かたつむり」を観ました
先日癒しの映画で紹介しましたが、CGやアニメも合成されて、
ちょっと不思議なファンタジーの要素もある作品です。

柴崎コウ演じる主人公の倫子は、都会で恋人に裏切られ
心因性失語症になって、田舎にある実家に戻ってきます。
料理の腕がすばらしい倫子は、母親に実家の裏にある
納屋を借りて、一日一組だけのレストランを開きます。

妻に逃げられた男や、未亡人や、恋する女子高生など、
そこに来て倫子の料理を食べた人は、願いがかなったり、
幸せになるということで、評判に

倫子の料理シーンも多く、完成した料理はどれもおいしそうで、
きっと心がこもった手作りの料理には、
心を癒す魔法の力が宿るんだと思わせました。
私は料理が苦手、お菓子は作るけど、ここ2年ほど
お菓子作りもやめてしまいました。
秋になったら、また作ろうかな・・・・・

倫子の母親は、余貴美子演じる超エキセントリックな母親で、
倫子は母親と折り合いが悪く、うまくいかないのですが、
後半になり、母親が本当は心から倫子を愛していたことがわかり、
不器用な母親の愛に泣けました。

柴崎コウが好きなので、楽しめました。
ちょっと独特な世界観だけど、DVDで2時間、
現実から離れて、別世界に入り込むことにはまってます
暑さが苦手で外出できない私にはぴったり!

スポンサーサイト



PageTop