FC2ブログ
私が好きな癒しの映画選
先日友人とお茶したときに、心が疲れてしまった時に
どうやって立て直すかという話題になりました
年を重ねてくると、体調や家族の変化など、
悲しいことや辛いことも増えてきます。
そういう時に、自分で気分を上げる方法を
いくつか持ってた方がいいね~と
友人は、私が絵を描いたり、ピアノ弾いたり、本読んだり、
いろんな方法もってるじゃない?と言ってくれたけど、
本当に疲れた時は、そういう創作活動的なことなんて無理!
そういう元気もない時の話

ひたすら頭を使わず、身体を動かすか、受動的なことしか
できないよね、と話すと、癒されるDVDをぼんやり鑑賞する
というのが一番いいという結論になりました

友人と私は好みが似てるので、2人とも好きなのが、
「かもめ食堂」「しあわせのパン」「マザーウォーター」
私はそのほかにも「パンとスープとネコ日和」「食堂かたつむり」

好き。
これら映画の共通点を見つけました
人が何かを失って、心に穴があいた時、
それをうめるのは、豊かな自然と、美味しい食べ物と、やさしい人とのつながり
だということ。

昨日3度目の「かもめ食堂」を観ました。
それぞれにわけあって、フィンランドにたどりついた女性3人。
フィンランドの美しい街と、登場するおいしい和食、
素敵なお店と可愛いファッション。
以前観た時には気づかなかった大切なことにも、
今回は気づきました。
それは夫に逃げられたフィンランド人女性が、
もたいまさこ演じる20年間両親の介護をしてきた女性に、
自分の辛い思いや悲しい気持ちを聴いてもらって
すっきりする場面。
2人とも母国語しか話せないから、全く言葉は通じてないのに、
写真とゼスチャーと「あなたの気持ちわかりますよ」という
もたいまさこの親身な態度とうなずきで、2人は仲良くなるのです。

なんだか笑っちゃいながらも、苦労してきた人は、
相手の悲しみや苦しみに寄り添う力ができるんだろうな~と思いました。
そして、誰かに自分の辛い気持ちを吐き出せるって幸せだなってことも

暑い夏、どこかへ出かける元気がない人も、
素敵な癒しの映画はいかがですか?
スポンサーサイト



[2016/07/17 23:03 ] | 映画、DVD、TV 、音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |