FC2ブログ
永六輔さん追悼の徹子の部屋を見て
もう一昨日の話だけど、永六輔さんが亡くなられ、大親友だったという
黒柳徹子さんが「徹子の部屋」で、追悼番組をやっていました。

これまでに永さんは39回も徹子の部屋に出演されていて、
その中から、2人の話が面白かったものを厳選して、
過去から最近までの映像をつないで流していました

2人とも超おしゃべりだから、丁々発止とやりあう中で、
その遠慮ないやりとりから、仲の良さや、お互いへの友情が感じられて、
笑いながら観ました

徹子さんが、最後にコメントとして、仲の良い大事な友人が
どんどん亡くなって、私にとっては今回が最後の一撃でした・・・・
と涙声で話しているのを聴いて、泣けました。

本当に心から信頼できて、何でも話せる友人なんて、
生涯で何人出会えるかわかりません。
1人か2人出会えたら、ラッキーなんじゃないかと思います。
だからもし、そういう友人に出会えたら、それこそ宝物を
見つけたみたいに大事にしたいですね

年をとっても明るくユーモアを忘れないお二人に、、
素敵な年長者の姿を見ました。

永六輔さんの作詞した作品で、「上を向いて歩こう」と「見上げてごらん夜の星を」
をあらためて聴きました。どちらも希望を与えてくれるいい歌です。
さっそく、家に「見上げてごらん夜の星を」のピアノの楽譜があったので、
一昨日から練習始めました。とても心が落ち着く、素敵な曲です

見上げてごらん
スポンサーサイト



[2016/07/14 17:20 ] | その他 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |