FC2ブログ
映画「ズートピア」観てきました。
ゴールデンウィーク前の平日に、「ズートピア」観てきました。
ディズニー映画の中でも、最高傑作という前評判だったので
楽しみに出かけました

ズートピア

結論からいうと、やっぱりディズニーは裏切らない!
50代の私でも、子どもでも、心から楽しめる作品だと思います

主人公のうさぎの女の子、ジュディは、幼い頃から
うさぎ史上初の警察官になるのが夢でした。
田舎でニンジンを育て、平和な暮らしを望む両親の
反対を押し切って、いろんな動物がすむ大都会ズートピアに
1人で旅立つジュディ。

夢を実現するために、並大抵でない努力と頑張りをみせるジュディですが、
1人の力では限界を感じ落ち込むことも。そんな時、ずるがしこく信用できない狐の
ニックと出会うことで、彼の力を借り、ズートピアにはびこる悪と戦うことに・・・・

最初はお互いを信用できなかったジュディとニックが、
共に助け合い協力することで友情が芽生え、夢をあきらめていた
ニックの心にも変化が。

単なるアニメーションと馬鹿に出来ない、結構深いストーリーでした
夢を信じるすべての人に送る、勇気と友情の冒険ファンタジー
パンフレットにありますが、まさにその通り
はらはらドキドキの展開と、まさかの結末まで、
夢中で観れましたよ。私の場合入り込みやすいので、
自分はジュディになりきってました。

いろんな動物が登場しますが、それぞれのキャラクターが魅力的。
笑える場面も、たくさんあります。
とにかくポジティブなメッセージにあふれた映画でした

ただ私は冒頭のジュディの両親の言葉が
なんとなく心に残りました。
「私たち夫婦が今こうして幸せに暮らせてるのは、夢をあきらめたからだよ」

確かにね~夢を追いかけるって、現状否定だし、
ジュディの頑張りと努力をみても、夢を実現するってやっぱり大変なこと。
夢なんか持たないで、現状を受け入れてる方が楽なんだよね~と
そこは50代のおばさんとして、リアルに笑っちゃいました。
でも夢がないと楽なんだけど、退屈に感じてしまう人もいるわけで、
そのへんどっちを選ぶかは、結局本人次第なのです。

夢は必ずしも映画みたいに実現するわけじゃないし、
努力が報われることも少ないけど、
夢を追って動く過程で、楽しかったり出会いがあったりするから、
結果を求めず、過程を楽しめればいいんじゃないのかな?
スポンサーサイト



[2016/05/05 12:14 ] | 映画、DVD、TV 、音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |