FC2ブログ
映画「あやしい彼女」を観てきました。
先週だったかな、映画「あやしい彼女」を観てきました。
73歳の女性が、ある日突然20歳の自分に戻るという話。

おかしな彼女

単なるドタバタコメディーかと思いきや、
主演の多部未華子さんが、とってもキュートで
演技がうまくて、外見は可愛い多部ちゃんなんだけど、
中味にちゃんと70歳の倍賞美津子さんが入り込んでる感じが
よく表れていました

多部ちゃんは偶然その美声をかわれて、歌手デビューすることになるんだけど、
彼女の歌もなかなか自然で気持ち良く聴ける歌声で、
昔の歌って、心に響くいい歌だな~と思いました。
特に彼女が歌う60年代にヒットしたという「悲しくてやりきれない」という歌。
聴いていて、ぽろぽろ涙がこぼれてきました。
悲しくてせつない感じが、すごく伝わってきて、
きっと現代の心が疲れた人には響くと思います。

笑える場面もたくさんあるけど、私は何回かほろっと泣けるところも
ありました。大好きな小林聡美さんが、20歳に生まれ変わった自分の母親と
話すシーン。親子の愛に泣けました
小林聡美さん、いつもすごく自然体で、この人が出てる映画は
つい観てしまいます

前回「ちはやふる 上の句」が良かったと書いた私ですが、
この映画もなかなか良かったです。邦画の当たりが続いてます。


スポンサーサイト



[2016/04/18 13:09 ] | 映画、DVD、TV 、音楽 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |