FC2ブログ
素敵な絵本見つけました!
昨日は用事で大阪に行ってました。
帰りにはいつも立ち寄る難波のジュンク堂書店へ

クリスマスの絵本で、新しいのないかな~と思って
いろいろ見ていたら、この絵本と出会いました。

『なんにもできなかったとり』刀根里衣

なんにもできなかったとり

タイトルに興味を引かれて、手に取って、
美しい色彩と優しい絵にひきこまれて、
立ち読みでしたが、私の心に響いて涙があふれ、
泣いてしまいました。

短い絵本なので、内容は実際に読んでみてください。

人生には元気に動ける時期もあれば、
いろいろあって、思うように動けない時期もあります。
動けない時って、周りの元気にやれてる人たちを見て、
羨ましく思ったり、なにもできない自分をダメだと思ってしまうことも・・・

そんな時、この絵本を読んでほしいです。
あたたかな色と絵に癒されて、主人公のとりさんの気持ちに
共感して、最後の幸せな姿に何か感じるものがあるはず・・・


帯にある吉本ばななさんの、「なんにもできないことの豊かさ」って
言葉にはっと胸をつかれました。

作者はボローニャ国際絵本原画展に入選し、国際イラストレーション賞も
受賞した経歴の持ち主です。

気に入って買ってきたので、久しぶりにグレイスの絵本が増えました。
こんなふうな、大人の人の心に響く絵本を紹介していきたいな~

心が疲れた時に、ふらっと立ち寄って、
絵本に癒されたり、私と少しおしゃべりしたり、甘いものを食べたり・・・
そんな場所を作りたい!グレイスを始めた当初の気持ちが
よみがえりました。今ちょっと休養中だけど、
あらためて、グレイスをやる意味を考えました。
クリスマス絵本展やろうかな・・・
スポンサーサイト



[2015/11/19 12:07 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |