FC2ブログ
 

50代から本来の自分へ  ~私らしく ありのままに~

本と映画

6月に入って、雨だったり蒸し暑かったり、
なんか体がだるくて、しんどいです
気分転換が必要!
私の場合は、映画と読書とお出かけ。

先日映画『ビリギャル」観てきました。
タイトルからして、ミーハーな軽い映画と思いきや、
意外にも内容が良くて、感動しました
簡単にいうと、偏差値40の全く勉強できないギャルが
ある塾講師との出会いで、慶應に合格するというストーリー。

でも、そこには親子の本当の愛とは? 教師と生徒の信頼関係とは?
子供にとって、自分を丸ごと認めてくれて信じてくれる大人の存在が
どれほど大事かが描かれていました
ダメな子供なんていない!ダメな指導者がいるだけだ!って言葉、
確かにそうだな~と。

サクセスストーリーでもあるし、笑って泣いて、観終わった後、スカっとしました
こんなすばらしい先生との出会いがあれば、子供は変われるし、
成長できるんでしょうね。親や先生に観てほしい映画です

さて、本の方は『嫌われる勇気』ダイヤモンド社ベストセラーだし、タイトルにひかれて読みました。
今はやりのアドラー心理学です。
過去の経験が今の状態を決めるというフロイトの心理学より、
過去に何があったとしても、それをどうとらえて、今後どう生きていくかは
本人しだいだというアドラー心理学が好き。
なかなか面白かったです
グレイスの本棚に入れておくので、借りたい人はどうぞ。

嫌われる勇気

スポンサーサイト



PageTop