FC2ブログ
大人のための絵本紹介
先日夜のテレビ番組で、大人におすすめの絵本紹介
やっていました。京都にある絵本屋さん「メリーゴーランド」の
店長の女性が、何冊か紹介していたので、私も勉強のために
観ました

主に紹介されていた絵本は以下のとおり。

忙しい毎日を送っているあなたへ・・・『バスにのって』偕成社
まど・みちおさんの詩の絵本・・・『くうき』理論社
死を考える絵本・・・『ぼんさいじいさま』偕成社
勇気を与える絵本・・・『ラチとらいおん』
『ラチとらいおん』はグレイスにもあり、よく知っていたので、
他の3冊を図書館で借りてきました

『ぼんさいじいさま』はこんなふうに、自然に死をむかえられたら理想だな~と
思いました。『くうき』はまどさんの詩がとてもよくて、地球上のすべては
つながっているんだと感じました。
そして、『バスにのって』は荒井良二さんの作品。
昔読んだときは、「なんだ、これ?」って印象でしたが、
今回この年齢になって読むと、「これって、人生について語っているのかな?」と
結構深いメッセージを含んでいるように思いました。
なんだか、ふっと肩の力がぬけて、心が楽になった感じがしました。

絵本は、読む人の年齢や、環境や、その時の状況で、
いろんな読み方受け取り方ができます。
そこがまた面白いんですよね!
みなさんは、どんなふうに感じるでしょう?

大人になってから読む絵本、すごくいいですよ~
絵本ギャラリーグレイスにも、遊びに来てくださいね
グレイスについては、HPをご覧ください。
スポンサーサイト



[2014/06/14 14:40 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |