FC2ブログ
 

50代から本来の自分へ  ~私らしく ありのままに~

佐渡裕さんのコンサートを聴いて

今日県民文化会館で、佐渡裕さん指揮、
兵庫芸術文化センター管弦楽団のコンサートを
聴いてきました。

佐渡裕

プログラムのメインは、
浅田真央ちゃんのフリーの演技でも使われた
ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番と
チャイコフスキーの交響曲「悲愴」

ラフマニノフの方は、私が大好きな曲ですが、
「悲愴」の方はいまいち知らなくて、どんな感じなのかなあ・・・と。

結果、どちらもすばらしかったです
これまでも生のオーケストラ演奏は何度も聴いてきましたが、
今日の演奏は、特別に良かったです
佐渡さんのパワフルな指揮がいいのか、
管弦楽団の迫力ある演奏に、心を揺さぶられ引き込まれました

音に迫力があって、響きも重厚感あふれ、メリハリとキレのある演奏
だと思いました。
初めて聞いた「悲愴」も第3楽章はかっこいい行進曲のようで、
第4楽章は、哀愁をおびた美しい旋律に感動しました

本当に、行ってよかったわ~
美しいものや上質なものに触れるって大事ですよね。
心が洗われるというか、魂が喜ぶ感覚。
すばらしい音楽の力、エネルギーを感じました

スポンサーサイト



PageTop