FC2ブログ
新学期をむかえる君へ
いよいよ来週から新学期が始まります。
新しい学校に行く子、学年が上がりクラスが変わる子、
大学進学でまったく知らない土地へ行く子、
ドキドキワクワクする気持ちもある反面、
うまくやっていけるか不安も大きいよね
私も人見知りで緊張する子だったから、
新学期は不安だらけでした

先日テレビ番組でやってましたが、
新入学の子供の1番の不安は、「友達ができるかどうか」だそうです。
友達をたくさん作らなきゃというのがプレッシャーになって、
学校に行けなくなる子もいるとか・・・・・
なんだか大変な時代なんですね。
友達なんて作るものじゃなくて、自然にできるものだったけど

今はネットやスマホを通しての友達が多いから、
面と向かってちゃんと顔を見ての付き合いが難しいのかな?

そんな子供たちに読んでほしい絵本『ともだち』(玉川大学出版部)
を紹介します。

友達ってどういうことか、という定義がたくさん書いてあります。
1つ1つ読んでいくと、なるほどなあと思い、自分は
できてるかな?と考えさせられます。

ともだちの絵本

もう1冊は絵がかわいくて、女の子向き。『ローズとアイリス』(文溪堂)
2人のまったく違った性質の女の子が、友達になる話。
よく似たタイプが友達になる場合が多いけど、まったく正反対の
タイプと友達になることで、自分の世界が広がったり、
新しい見方ができたりするよね

みんなに良い出会いがあるといいな
スポンサーサイト



[2014/04/05 18:21 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |