FC2ブログ
MOE絵本大賞2013
今月号のMOEは2013年度の絵本大賞
受賞作品の発表です
1位から30位までの作品をチェックしたくて、
ガーデンパーク内の書店へ。
ここの書店は、ちゃんとランキングに入った絵本を
展示してくれてます。ここの児童書担当の方に感謝
全部一度に読めるから、すごく助かります

ほとんどすべての作品を立ち読みしてきました!
今回の傾向としては、ユニークな発想の個性的な絵本が
選ばれていたかな?
ストーリーがちゃんとあって感動的で、というよりは、
見て楽しくて面白くてというものが多かったようです。

私が気に入ったのは、
お笑い系では『うどんのうーやん』ブロンズ新社
うどんが自ら出前に行くという発想。大阪弁の
ゆる~い感じと、きつねうどんの中に、
ありえない食材がどんどん入っていっても、
まあええかってところが、関西人にはうけそう。

シリアス系では、『今日』福音館書店
これは絵本というか、詩のような内容。
赤ちゃんと二人きりの生活で、悪戦苦闘している若いお母さんに
ぜひプレゼントしたい本です
自分が子育て中だったころを思い出しました。

巻末に、亡くなった犬が、天国で飼い主と出会う詩「虹の橋」も
載っていて、これは読むだけで泣いてしまいました。

そして1番好きだったのは、『最初の質問』講談社
伊勢英子さんの美しい絵と、長田弘さんの言葉の
みごとなコラボレーション
手元に置きたい1冊でした。

スポンサーサイト



[2014/01/07 16:13 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |