FC2ブログ
 

50代から自由な自分へ  ~私らしく ありのままに~

昨日に引き続き・・・

昨日に続き、大切な人を亡くした時に読みたい絵本を
紹介します。

グレイスの本棚を見ていたら、死を扱ったものが
10冊ほどありました。写真はその一部です。

死を扱った絵本


死を扱ってるといっても、ただ暗いだけではなく、
それを取り巻く人たちとの愛や絆の物語で、
あたたかな気持ちにさせてくれるものもあります。

私が大好きな1冊は、「わすれられない おくりもの」(評論社)
亡くなった人の思い出は、残された人たちの心に
しっかりと根づいて、決して消えることはないのです

スポンサーサイト



PageTop