FC2ブログ
夏の終わりに
8月も最後の週になりました。
お子様のいる家庭では、夏休みの宿題の
仕上げに忙しいかな?

今年は連日35度以上の猛暑で、
本当に暑くてしんどい毎日でしたね~

ここ数日ほんの少しだけど、暑さが和らいで、
やっぱり夏は終わっていくんだなあ・・・・・と、
ほっとするような、寂しいような

みなさんにとって、今年はどんな夏でしたか?
どこかに出かけた方も、いろんな事情で
お家で過ごしていた方も、なにか素敵な思い出は
できましたか?

今日はグレイスの本棚から、
過ぎ行く夏休みを惜しんで1冊紹介します。

「まほうの夏」岩崎書店

まほうの夏

毎年夏になると読み返す絵本です。
小学生の兄弟が、田舎のおじさんの家で過ごす夏休み。
ゲームと塾通いでバテバテの2人が、
自然の中で過ごすうちに、子供としての生命力を
ふきかえし、生き生きと元気になっていく様子が
描かれます

こんな夏休みが過ごせたら、どんなにいいか
今の子供にとって、魔法のように素敵な夏休みです

こんなひと夏の経験から、子供はたくましく成長
するのでしょうね。
スポンサーサイト



[2013/08/28 11:25 ] | 絵本紹介 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |