FC2ブログ
京都絵本旅の2日目
京都絵本旅2日目の報告がまだでした。

2日目は以前から行ってみたかった児童書店
「きんだあらんど」さんへ。
こじんまりとした店内には、絵本や児童書が壁一面に
並んでいて、出版社や作家別に整理され、とても
見やすい状態でした

スタッフの男性が声をかけてくれたので、
「和歌山から来ました。和歌山で絵本カフェをやっています」と
自己紹介すると、絵本についてや、子供と絵本をとりまく現状や、
現代の子育て事情や、親の関わり方と子供の心の発達など、
マンツーマンで丁寧に講義をしてくださいました

はるばる遠くから出かけて行ったかいがありました
すごく勉強になったし、子供に絵本を届けるということは
たいへんな覚悟のいる仕事だと、身がひきしまる思いがしました。

グレイスは大人のための絵本カフェで、
これまでずっと、大人の方に絵本を紹介してきましたが、
子供に絵本を紹介する責任と、子供には質の良い、内容のきちんとした
絵本を与えなくてはいけないのだと改めて実感しました。

きんだあらんどさんのお勧めは、童話館の絵本でした。
童話館さんは、他の出版社と一味違った出版社で、
とても質の良い絵本を出されています

グレイスにも童話館の絵本は数冊おいていますが、
大人が読んでも、子供が読んでも、心がほっと和む内容
人生において何が大切かを教えてくれる優れた絵本です

次回は、童話館さんの絵本を紹介しますね
お楽しみに

スポンサーサイト



[2013/08/10 13:13 ] | おでかけ | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |